「テキサスチキン TEXAS CHICKEN」全メニューの紹介

サワディーカップ。

先日、タイにあるフライドチキンが人気のファーストフード店「テキサスチキン」に行ってきたので、ブログを書いてみました。お店の雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
タイで、手軽に食べれる美味しいフライドチキン、ファーストフード店を探している方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでほしい人
・フライドチキンが大好きな人
・フライドチキンは好きだけド、KFCには飽きたという人
・日本では食べることが出来ないファーストフード店が気になる人

TEXAS CHICKEN テキサスチキンとは

TEXAS CHICKENは、名前にあるようにアメリカのテキサスで生まれたフライドチキンのお店です。
創業者は、George W. Church Srという方で、1952年にChurch’s Fried Chicken To Goという名前で作られました。現在、アメリカ北部、中部での店舗名はChurch’s Chicken、それ以外の店舗名をTexas Chickenとして、世界23カ国、1700店舗以上に展開している大型フライドチキンチェーン店です。

以前は、Church’s Chickenが日本に出店したこともあったようですが、残念ながら現在はありません。

KFCと少し比較
ケンタッキー・フライド・チキンでも知られるKFCは、1930年にケンタッキー州で通称カーネルサンダースによって、作られたお店です。その9年後の1939年に考案されたフライドチキンの調理法が、現在では世界でもっとも有名なフライドチキンとして世の中に定着し、世界150カ国、22,600店以上を出店しており、ファーストフード店舗数では、マクドナルドに次ぐ世界で2番目に大きなファーストフード店となってます。

お店の雰囲気

木の陰に隠れて、大事なロゴがキレイに見えないのが残念ですが、今回私が行ったのは、アマタナコン工業団地付近にあるPTTガソリンスタンド内のテキサスチキンです。

現在、コロナウイルス感染拡大防止のために、カウンターにはアクリル板が用意されています。

店内奥の電光掲示板にメニューもありますが、視力が悪い私にとっては、少し見づらいため、手前にある紙のメニューにてじっくり注文を考えます。

現在、店内での飲食は禁止されているようで、椅子、机はほとんど片付けられていました。

通常は、こちらにもテーブル席があるのですが、現在はデリバリーでの注文か、テイクアウトのようです。

今では、KFC等でも同じみのおかわり自由のドリンクマシンです。

KFCが実施している今はドリンクサービスでの差別化はなくなりましたが、以前はテキサスチキンのみしかやっていなかったようで、おかわり自由を求めて来店していた人も多かったそうです。(タイ人談)

こちらは、チキンを手で掴んで食べた後に手を洗うスペースです。KFCにも同じスペースがあります。

メニュー(Menu)

メインのメニューはこちら。

チキンだけではなく、ハンバーガー、ラップ、ご飯もの、ナゲット等々、いろいろあります。

こちらは、サイドメニューのポテトや、お得なセット系メニューです。

メインのメニューは以上ですが、他にも季節や期間限定メニューなど、様々なものがあります。

お得なパーティーセット(左側)に、ミニパイ(右側)です。+15バーツで注文できる緑のソースは甘いです。

こちらはフライドチキンがメインとなるお得なセットです。

恐らくクリスマス用のプロモーションメニューかと思うのですが、1月現在でも販売されていました。

聞いたら、このセットだけ割引が適用されるようなサービスもあるのだとか。。(詳細不明)

ボックスセットというのがあり、サクッと食べたい人にはおすすめのメニューです。

直読みすると、「ヘイ!ヘイ!」と他のチキンメニューを煽るような色合いですね。ちょっと辛そうです。

こっちも「ヘイ!ヘイ!」ですが、セットの内容が少し違うようです。

チキンも食べたいけど、ご飯も食べたい人はこれ!!

という日本ではあまり見かけないコンビですが、タイでは、KFCやマクドナルドでもご飯系メニューがファーストフード店で販売されているのは、当たり前の光景ですね。

今回、少しだけ気になったのが、こちら。

私は辛い物はあまり得意ではないのですが、店員さんいわく、すごく辛いらしいです。タイ人の方が言うので、どんだけ辛いのかなとひと口だけ試してみたい欲が出ました。

メニューは以上です。

注文したもの

今回、ハンバーガー2つ、チキンなどを購入しました。

まずは、ハンバーガーです!!MEXICANA BURGER 単品99バーツです。

味はというと、ソースがめちゃめちゃ辛いです!!!
辛いもの好きの方にとっては良いのですが、辛いものが苦手な方にはおすすめしません!!

辛くないハンバーガーが食べたいという方にこれ!!

TEX SUPREME BURGER 単品79バーツです。

ハンバーガーに対してフライドチキンが大きすぎるのが、注意です。

というのも、ハンバーガーのバンズは噛み切ることができますが、チキンがなかなか噛み切れないのです。そのため、マクドナルドのようなハンバーガーと思って食べると、後悔するので、できるだけひと口を少なく食べると良いかもしれません。。。

こちらが看板メニューのオリジナルのフライドチキン(左側)と、スパイシー味のフライドチキン(右側の少しこげ茶色のチキン)です。一番右の奥にあるのは、パイです。

フライドチキン、KFCと比べるとかなり大きいです!食べ応えものすごくあります!!

こちらはミニパイ5個入り(39バーツ)と甘いソース 15バーツ(名前不明)です。

購入したのは以上です。

アマタナコンにあるお店情報

店名:Texas Chicken Petro Plus
webサイト:https://www.facebook.com/TexasChickenThailand/
営業時間:9:00 – 21:00
電話番号:065-951-2100
定休日:なし
駐車場:多数あり(PTTガソリンスタンド敷地内)
住所:222, Ban Kao, Phan Thong District, Chon Buri 20160
場所はこちら

最後に

今回、私がブログを作ろうと思った理由はただ一つ、お店に行くまで正確なメニューの情報が不明だったからです。

テキサスチキンタイランドのwebサイトは、Facebookページしかなく、メニューが見れそうな雰囲気になっているのですがクリックをすると。。。

上記の画面が表示されます。。。。
もしかしたら一時的なもので、明日、もしくは来週には見れるようになっているかもしれませんが。

何度か利用しているテキサスチキンですが、やはりKFCとの味の違いやボリューム感が異なります。

どちらが良いとか悪いとかという事は私個人的にはなく、どちらも好きですし、もっと言ったらファイブスターチキンという屋台で販売しているチキンも好きです。

今回、テキサスチキンを紹介しましたが、日本に帰国してしまうと食べることが出来なくなるので、まだ食べたことがない方は、Google mapで近くの店舗を探してぜひトライしてみてください。

このブログが、タイで、手軽に食べれる美味しいフライドチキン、ファーストフード店を探している方の参考になれば嬉しいです。

関連記事