【アマタ・バンセン】持ち帰りがお得な日本食「おしねい」全メニュー紹介

サワディーカップ。

先日、アマタナコン、バンセンの真ん中くらいの場所にある日本食店「おしねい」でテイクアウトの注文をしてみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
このブログが、アマタナコン、バンセン付近で日本食店を探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・アマタナコン、バンセン付近で日本食店を探してる人
・アマタナコン、バンセン付近で、日本食の食べ放題のお店を探してる人

「おしねい」とは
アマタナコンとバンセンの間にある日本食店です。店舗はチョンブリだけではなく、コラートにも出店しているようです。

メニューは、高級食材を使った料理から数十バーツで提供されている料理もあるので、幅広いお客さんが来店できるようになっています。また、食べ放題メニューもあるので、とにかくたくさん食べたいという人にも向いていると思います。

お店情報

店名:おしねい チョンブリ店 OSHINEI โอชิเน ชลบุรี
Facebookページ:こちらをクリック
営業時間: 11:00 – 22:00
電話番号:062-448-7666
定休日:なし
駐車場:多数あり
住所:Soi Nartmontasevee 13, Samet, Chon Buri District, Chon Buri 20130
場所はこちら

お店の雰囲気

お店の建物は日本にある日本食店をイメージして作られています。

入口前の案内には、アラカルトの単品メニューが30%OFFとの案内が!!

行った日は、コロナウイルスの規制で店内飲食はできないのですが、テーブルはこのようなボックス席がメインでした。

オープンキッチンの前には、カウンター席もあり、懐かしい開運や招き猫ののれんも。

レジカウンターにも、ラーメンや開運ののれんがありました。

今回、通常の食事メニューの中からカツ丼130バーツを注文し持ち帰りました。

現在、プロモーション中のため、この130バーツから30%割引となり、お会計の合計は97.37バーツでした。

100バーツを出すとお釣りが2バーツなので、実際に払った金額は98バーツとなります。

テイクアウトしたカツ丼には、味噌汁と醤油?のようなタレが付いていました。

タレは味見したのですが、カツ丼には合わなさそうな味だったので、使いませんでした。

このカツ丼ですが、ご飯の量がけっこう多いです。

そして、小さめのカツフライだからなのか、2枚分が乗っており、そのおかげもあってかなりお腹が膨れます。

プロモーション中だから100バーツを切っているカツ丼ではありますが、通常でも130バーツとしてはかなりコストパフォーマンスが高いカツ丼でした!!

肝心の味は??と言うと、ちょっとご飯が柔らかすぎるのが気になりましたが、タイ人経営の和食店という味ではありますが、特に不味くはなくMAX VALUEで買うカツ丼と同じ感じのカツ丼でした!!

アマタナコンまでデリバリーもやっているようなので、次回はカツ丼以外のメニューも注文してみます!

メニュー(Menu)

通常メニュー

お店のメニューを紹介していきます。

こちらは、北海道タラバガニ、スピード前菜のメニューです。

さすがのタラバガニは値段がすごいです。前菜は玉子焼きが40バーツ~とリーズナブルな価格帯の物もあります。

こちらは、サラダのメニューです。値段は110バーツ~と提供されています。

こちらは、ヤム料理、刺身の盛り合わせメニューです。

こちらもは、お刺身盛り合わせ、刺身単品のメニューです。

マグロのたたき「SEARED TUNA SASHIMI」だけ他の刺身と比べると極端に安いのが気になります。

こちらも単品刺身と、薄造りのメニューです。

こちらの刺身単品メニューの価格も安価です。しめ鯖は25バーツで良いの???という価格です。

こちらは、寿司盛り合わせ、寿司の単品メニューです。

松坂牛を使った寿司のようなものがあり、お値段1貫350バーツ!!!

こちらは、寿司単品のメニューです。

寿司ネタの種類はまあまあの数で、価格帯は1貫25~420バーツと価格差が大きいです。

こちらは、寿司プレート、ロール寿司のメニューです。

寿司プレートは、1皿の価格帯にも見えますが、1個と書いているので1貫なのか1皿なのかは要確認です。

こちらも、ロール寿司のメニューです。価格は90バーツ~提供されています。

こちらは、何のメニューかはわかりませんが、720バーツの料理と、シェフのこだわりの説明のようです。

こちらは、ちらし寿司のメニューです。高いものは、1杯1,300バーツとなかなかのお値段です。

こちらお、ちらし寿司のメニューです。

上記で名前がわからなかった720バーツの料理はフォアグラいくら丼のようです。

こちらは、ちらし寿司と書いていますが丼ぶりのメニューです。

他の丼ぶりと比べると、サバ照焼き丼、豚丼、天丼、カツ丼の価格がすごく安く見えます。

こちらは、ステーキのメニューです。

松坂牛、ロブスター等から鯛のステーキと、様々なステーキが提供されています。

こちらは、焼物料理のメニューです。

こちらは、焼物料理と揚げ物料理のメニューです。

フレンチフライ85バーツに対して、とんかつ90バーツがすごく安く見えます(笑)

こちらは、天ぷら等の揚げ物料理と、ベジタリアンメニューです。

こちらは、そば&うどんのメニューです。

こちらは、すき焼き&しゃぶしゃぶのメニューです。

デリバリーメニュー

こちらは、弁当と複数人数用のセットメニューです。

こちらは、弁当メニューです。

こちらは、複数人数用のセットメニューです。

食べ放題メニュー

こちらは、999バーツの食べ放題メニュー(表)です。

こちらは、999バーツの食べ放題メニュー(裏)です。

こちらは、700バーツの食べ放題メニュー(表)です。

こちらは、700バーツの食べ放題メニュー(裏)です。

最後に

今回、初めて「おしねいチョンブリ店」に行ってみたのですが、メニュー価格のアンバランス感がすごいなとうい事を感じました。

松坂牛やロブスターが普通のメニューの中に紛れているので、「おおー!こんなものもあるのか!!」という特別感なく、普通に目に入ってしまいました。

そんな中でもタイ人でお金を持っている人が注文するのかもしれませんが、日系の日本食店と比較するとお店造りとメニュー価格が合っていないという事を感じました。

とはいえ、私のお好みのカツ丼は他のメニューと比べてずば抜けて安いので、店内飲食ができるようになったらまた訪れたいと思います。

このブログが、アマタナコン、バンセン付近で日本食店を探している方の参考になれば嬉しいです。

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

アマタナコンの日本食店の情報はこちら

>>アマタナコンの日本食「ランチ・居酒屋」まとめ

関連記事