【2021年最新版】タイ副業「タイ株の始め方」SBI証券で口座を作る方法

現在、タイに住んでいる現地採用の方は、少しでも収入を増やしたい娯楽費や旅行費などを稼ぎたいと思っている方は多いのではないでしょうか。また、定年退職後の老後を見据えて、ずっとタイに住むことを考えている方も、資産運用について情報収集をされている方が多いのではないでしょうか。

このブログでは、タイでの副収入、副業、資産運用としてタイで株式投資を始める方法を紹介しています。タイでの副収入、副業、株式投資による資産運用について興味がある方の参考になれば嬉しいです。

そもそも、株式投資とは?

タイコ

タイコ

タイの株式投資に興味あるけど「株」って難しそうなイメージだったり、ギャンプルみたいなイメージがあってちょっと怖いな。。。

タイの株式投資と始めた時、私も同じ気持ちでした。
しかし、正しい知識を身につければ、きちんと副収入や資産運用として活用できる事がわかったので、タイで副収入、副業、資産運用に興味がある方に紹介しようと思います。

ケイ

ケイ

株式投資とは、「配当金」や「売買利益」を得るために、株を売買する投資方法のことです。

投資方法については、様々な投資方法がありますので、自分に合う投資方法を見つけることが大切です。
・デイトレード
 1日の中で、売買を完了させるため専業トレーダー向き 

・スイングトレード
 2日以上~2、3ヶ月の中で売買をするため、副業、副収入を目的としている人向き

・中長期投資
 配当金や、資産運用、将来的に大きなリターンを求めている人向け

私は、副業・副収入が目的のため、スイングトレードで投資をしています。

SBI証券での株式口座の作り方

私は、タイの株式投資をするために「SBI証券タイ」で口座を開設したので、口座開設の方法を紹介したいと思います。SBI証券は日本の会社で、日本語のサポートデスクがあるためわからない事があれば、日本語で確認することができます。

口座開設条件
・ タイに居住の方(※日本を含む、タイ国以外の居住の方からの申込みは不可)
・ 年齢20歳以上の方
・ タイの銀行口座をお持ちの方
(バンコック銀行、サイアム商業銀行、カシコン銀行、アユタヤ銀行のいずれか ※アユタヤ銀行は居住者口座のみ可。非居住者口座は不可)
・ タイの携帯電話番号をお持ちの方
・ タイの緊急連絡先をお持ちの方

口座開設に必要なもの
・パスポートのコピー
・銀行通帳(上記記載の銀行口座)のコピー

1.口座開設フォームに必要事項を入力

SBI証券タイの口座開設サイトより、口座開設フォームに必要事項を入力します。
フォームに入力した住所宛に、口座開設書類が約1週間以内に送付されます。

2.口座開設書類に必要事項を記載し、返送する

封筒で書類が到着後、申込書類を記入し、返送する必要があります。

申込書記入ガイドが同封されているので、ガイドに沿って必要事項を記入すれば大丈夫です。
記入後、返信用封筒で記入書類、パスポートのコピー、銀行通帳のコピーを送付する。

書類を返送後、正しく、書類が受領されると、記入したメールアドレスに、申込受付完了のメールが送付されます。
送付されない場合、メールで問い合わせをしましょう。日本語サポートデスクsupport_jp@sbito.co.th

3.オンラインで本人確認の面談

申込完了メールを受領後、オンラインで本人確認の面談を受ける必要があります。
以前までは、オンラインではなくバンコクのSBI証券に行き、面談を受ける必要がありましたが、現在は行く必要はありません。

対面オンライン(Video Conference)については、土日祝を除く平日の9時から11時30分及び14時から16時までで、事前予約制となります。

また、Video ConferenceのツールはZOOM Cloud Meetingsアプリケーションのみで実施されます。

恐らく、仕事をしている方が口座開設をしようとする際の一番のネックになる部分はここです。

オンライン面談は、平日の限られた時間の中でしかできないため、オフィスで仕事をしている人は、ランチ・休憩時間をずらしたりするなどの工夫が必要です。

オンライン面談を実施後、口座開設の審査が開始されます。

4.審査完了後、口座のアクティベートを実施

審査を完了すると、メールにて、ユーザーネームとパスワードが送付されます。

このユーザーネームとパスワードでSBI証券の取引画面にログインすることができるようになるのですが、実際に株の取引をするためには証券会社の口座にお金を入金しなければ取引をすることはできません。

この入金をするためには、登録する銀行口座と証券口座を繋げるためのアクティベートをする必要があります。

私の場合は、SCB銀行なので、SCB銀行用のアクティベートの書類が口座開設書類と一緒に送られてくるので、銀行のATM操作で手順に沿ってアクティベート作業を実施します。

わからない場合は、SCBのスタッフに紙を見せれば一緒に操作してくれます。
この作業を実施後、3営業日後にアクティベートが完了し、入金ができるようになります。

株式投資 初心者におすすめの本

タイコ

タイコ

株式投資の始め方はわかったけど、収入を出すためにどんな勉強をしたら良いの??

海外在住でもすぐに読めるKindle本を読むのがおすすめです。

ただ、株式投資について書かれている本は、かなりの数が出版されていて何を読んだらよいかわかりづらいと思います。

私が、個人的に読んで良かった本は下記3つの本です。

ケイ

ケイ

世界一やさしい株の教科書

株式投資について、本質的な事が書かれているまさに教科書です。株を実際に始めると様々な情報や知識が身に付きますが、同時に本質的な事を忘れがちになるので振り返りにもおすすめの本です。

マンガでわかる最強の株入門 Kindle版

株について全く知らない初心者が、ストーリーに沿って少しずつ知識を得ていくため基本的な用語などがマンガを通じて理解することができます。

めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 

株式投資の基本用語、分析の基本方法など、初心者の方向けにわかりやすく説明されている本です。

Kindle本であれば、パソコンやスマホのKindleアプリで読むことができます。

最後に

口座をインターネットで申し込んでから、株取引を始めるまでに最短でも2週間以上の時間が掛かりますので、少しでもタイでの株式投資に興味があるので、早めに申込をすることをお勧めします。

実際の株式の買い方、売り方については、別のブログで紹介したいと思います。

このブログが、タイでの副収入、副業、資産運用としてタイで株式投資に興味がある方の参考になれば嬉しいです。

タイの株式投資を始めて1年間経過し、どのような結果になったかはこちらをご覧ください。

関連記事