【プロンポン】メルキュール バンコクスクンビット24に泊まってみた!

サワディーカップ。

先日、プロンポンにある メルキュール バンコク スクンビット24ホテルに泊まってみたので、ブログを書いてみました。施設内や部屋の雰囲気、朝食ブッフェの様子を紹介したいと思います。
このブログが、バンコク・プロンポンエリアで、ホテル情報を探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・バンコク、プロンポンエリアでホテル情報を探している人
・メルキュール バンコク
スクンビット24ホテルの情報を探している人
・バンコクで、世界に展開しているブランドホテルに宿泊してみたい人

メルキュールバンコクスクンビット24とは

世界で100ブランド、5100施設以上のホテルを運営をしているアコーホテルズが手掛けるメルキュールホテルブランドの施設です。 ホテル施設の徒歩2分圏内にはBTSプロンポン駅、高級でデパートのエンポリアム・エムクオーティエがあり、観光スポットでも有名なターミナル21までは1駅で行ける立地にあります。

ホテル1階には、カフェ、コワーキングスペース、ホテルの屋上にはフィットネスジム、プール、スカイバーがあります。同じ建物内の下層階は同ホテルグループのアコーズホテルが運営するアイビスホテル、上層階はメルキュールホテルとフロアによってホテルブランドが別れています。

アコーホテルズとは

本社がフランスにあるホテル大手の企業です。タイでは、上級ホテルのソフィテル、プルマンや、ルーフトップバーでも有名なBanyan Tree Bangkokなど様々なホテルを運営している企業です。

Mercure Bangkok Sukhumvit 24について、Travel Weeklyの評価情報はありませんでした。

施設情報

施設名:メルキュールバンコクスクンビット24 Mercure Bangkok Sukhumvit 24
Webサイト:https://all.accor.com/hotel/B0M2/index.ja.shtml
電話番号:02-659-2888
駐車場:あり
住所:5.1 Sukhumvit Rd, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110
場所はこちら

施設の雰囲気

ホテルの入口は、IBISとMERCUREと2種類のブランド名があります。

バタバタしていて、ホテルの入口写真は夜しか取れませんでした。。。

チェックインカウンターは、天使の輪っかのようなライトに照らされています。

チェックインもすごくスムーズで、サクッと終わりキーカードを受け取ります。

この日はラッキーな事に、客室では最上階の28階の部屋でした。部屋に行く前にいろいろ施設内を冒険します。

チェックインカウンターの向かいの待合席は、エレガントな雰囲気が漂っています。

同じ1階には、脚が長い椅子があるテーブル等もありました。

こちらが、フロアガイドです。

フロアガイドには記載がありませんが、1階にはコワーキングスペースもあります。

こちらは、1階のホテル入口にあるDELI &BARです。

こちらのバーはカウンターのみとなっているようです。

BARでは、クロワッサン、ケーキ、キッシュ等も提供されています。

こちらは、1階奥にあるコワーキングスペースです。

キーカードがないと中に入ることができないので、宿泊客専用のエリアとなっています。

次はエレベーターで29階へ行きます。

こちらは、フィットネスジムです。あまり広くはないですが、ランニングマシンやサイクリングマシン等の一般的なマシンはあります。

ランニングマシンからの景色は、29階というだけあって中々のものです。ただ、高所恐怖症の方にはおすすめはできないです。

エクササイズボールやヨガマットもありました。

こちらは、スイミングプールです。長さは15メートル程度とそこまで長くはありませんでした。

プールエリアには、VUE BARというルーフトップバーが併設しています。

バーカウンターだけではなく、プールサイドにもテーブルがあるので、こちらでゆっくり楽しむこともできそうです。

部屋の雰囲気

ホテルの部屋へ向かう道の絨毯の歩き心地がけっこう好きでした。

ドアから見た部屋の様子です。

この日、宿泊した部屋はスーペリア・キングルーム・シティービュー(26㎡)のスタンダードなタイプの部屋です。

洋服を掛けるのはクローゼットではなく、こちらのパイプに掛けるようになっています。

バスローブはありませんでした。

こちらはベッド。硬すぎず、柔らかすぎず、気持ちよく寝ることができました。

こちらは、貝殻のようなソファと、仕事用として使ったデスク&チェアーです。

テーブルが丸く、書類等の紙をデスクに置けないので、紙書類を持ち込む仕事には不向きだなと思いました。

おそらく、そんな時のために1階にコワーキングスペースが用意されているのかと!!

水や備え付けのコーヒー等は、特に他のホテルと変わりはなし。

こちらは、洗面台です。

トイレはこんな感じで、至って普通です。

こちらは、シャワールームです。

シャワールームは、シートシャッターになっているという謎の仕様になっています。

ちょっとお高いホテルでたまに見かけるこの仕様ですが、1人で利用するならまだしも、シャワーを浴びてる姿を見せたい、見たいという目的以外に必要なのかがよくわからないシートシャッターでした。

シャンプーとシャワージェルはメルキュールブランドの物でした。単に名前が入っているだけのものだとは思いますが。。。

部屋の窓からの景色はこんな感じでした。ザ・ビジネス街って感じの景色です。

ちなみに24時過ぎの夜景はこんな感じでした。

朝食ブッフェ

朝食ブッフェは8Fのレストランで実施しています。

この日、初めはいらないかなと思った朝食だったのですが、どんな感じなのか気になり初めて412THBで朝食ブッフェをお願いしました。

こちらは、レストランエリアです。テーブル数はかなり多いです。

こちらが、ブッフェエリアです。

こちらは、サラダ&チーズです。

こちらは、中華まんみたいな食べ物と焼売です。

こちらは、パンコーナーです。反対側にもクロワッサン等の他の種類のパンがありました。

こちらは、ブッフェで見るのは珍しいパンプリン、フレンチトーストです。

他にも定番タイ料理のジョーク(お粥)、パスタ、目玉焼き、ソーセージ等、様々な料理がありました。

こちらは、ジュース、ミルク、シリアル等です。

コーヒーは、コーヒーマシンがありました。

そして、こちらがいろいろ持って来た朝食メニューです。

スタッフに言えば、箸を用意してくれるので、無理してフォーク、ナイフ、スプーンで食べる必要はありません。

いろいろ食べることができて満足の朝食ブッフェでした!!

最後に

この日の宿泊料金はコロナの影響で安くなっていたという事もあり、宿泊費1,384THB+朝食 412THBなので、合計 1,796 THBでした。

実は以前、パタヤにある同じメルキュールホテルに宿泊したのですが、その時はメルキュールブランドって名前だけだと思っていたのですが、こちらのバンコクスクンビット24のメルキュールはすごく良かったです。

メルキュールパタヤの情報はこちら

パタヤのメルキュールが悪かったのか、プロンポン(バンコクスクンビット24)のメルキュールが良かったのかはわからないのですが、こちらのホテルは全く不満なく過ごすことができました。

また、同じホテル施設で部屋が少し小さい分、料金が安いアイビスホテルバンコクスクンビット24もありますので、プロンポン周辺でホテルを探す際は、ぜひ検討してみてください。

Agoda でのメルキュール バンコク スクンビット24 の最新の宿泊料金はこちら

このブログが、バンコク・プロンポンエリアで、ホテル情報を探している方の参考になれば嬉しいです。

Google ホテルクラス評価「5つ星ホテル」選びで失敗しない方法

↓↓他のタイ在住ブロガーの情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

バンコク・プロンポンエリアの他のホテル情報はこちら

>>【プロンポン】ホリデイイン バンコク スクンビット22 ホテルに泊まってみた!

関連記事