【タイの副業】2021年10月の結果「タイ株・仮想通貨」

サワディーカップ。

このブログでは、タイで現地採用として働いている私が、副業・副収入を目的にタイの株式投資・仮想通貨の取引をして2021年10月1日~10月30日の期間中に損切・利益確定した結果について「どのくらい損益があるのか?」「どのような株の銘柄・仮想通貨で損益が出たのか?」を紹介したいと思います。

これから、タイで株式投資や仮想通貨投資を始めようと思っている方、タイで副収入、副業の情報を探している方の参考になれば嬉しいです。

ちなみに、副業を目的に投資を始めて2年目の私の副業の目標金額は1ヶ月5,000THB(年間60,000THB)

2021年の4月~8月の結果はこちら。

2021年4月 +26,404.50バーツ 
2021年5月 +25,183.55バーツ
2021年6月 +10,168.93バーツ
2021年7月 +5,727.90 バーツ
2021年8月 +5,906.08 バーツ
2021年9月 +11,311.77バーツ

副業1年目の2020年の結果はこちら。

2021年 10月 副業の結果

2021年10月のタイ株・仮想通貨での副業結果は、+24,875.74 バーツでした。

内訳は、タイ株が+10,174.31バーツ仮想通貨が+14,701.43バーツでした。

詳細は下記で詳しく説明しています。

2021年10月 タイ株の損益結果

2021年10月のタイ株の売却損益と配当金の結果は、 +10,174.31バーツ でした。

取引による売却損益が10.174.31バーツ、10月の配当金が0バーツでした。

タイでは、株式投資の売却益は非課税のため税務申告をする必要がありません。
※配当金は一律で10%の税金が引かれてから入金されます。

そのため、タイで現地採用として働く人だけではなく、駐在員の人でもタイの株式投資での収入は税務申告もする必要がなく、所得税も掛からないのでタイでの副業に適しています。

また、タイの株式投資は、日本のように株を保有することで得られる優待券や優待商品がないので、日本の株よりも配当金率が高く設定されています。そのため、購入して保有し続けることで配当金だけでも一定の収入を得ることも可能です。

2021年10月 売却損益を出した タイ株の銘柄

2021年10月に売却損益を出した タイ株の銘柄(業種:Trading view)

XPG +3,517.14(金融 投資銀行/ブローカー
NER +1,606.06(製造加工 その他製造
DOD +1,467.09健康テクノロジー 医薬品: その他
BRR +1,167.37
素材産業 農産物/製粉
TRUBB +914.89 製造加工 その他製造
MACO +767.07 商業サービス 広告/マーケティングサービス
SIMAT +605.45
電子テクノロジー コンピューター処理ハードウェア
DCC +84.23 製造加工 建築製品
ITEL +58.49 テクノロジーサービス 情報テクノロジーサービス
SSP -13.48
施設サービス事業 代替発電

大きな損益があった銘柄について、購入・売却した理由を紹介していきます。

XPGについては、在宅勤務中という事もあり、ピックアップした注目の中で大きく下げていたので注目していました。「長い陰線・陽線の後には反動がくる」という言葉があり、ボトムラインを引いて買ってみたのですが、ズルズル下がり、3.58、3.30、2.82と3段階で購入しています。その後、言葉通り10月6日に大きな陽線が出たタイミングで一気にプラスに転じたので売却しました。

DODについては、SETカレンダーでXWの表示があり、見つけたタイミングではそこまで株価が上がりきっていないと判断し購入しました。正直、XWまでに上がりきるが自信がなかったので、ボリュームは抑えての購入です。結果としては、XWの2日前まで伸びていったので売却しました。

他の株は、購入したものの思ったほど伸びず、気持ちよく利確したというよりかは「もういいや」という気持ちで手放した結果の積み重ねです。

2021年10月 仮想通貨の損益結果

2021年10月の仮想通貨の売却損益の結果は、14,701.43バーツ でした。

10月の仮想通貨は、米国でビットコインのETFの承認によりビットコインが過去最高値を更新したり、Facebookの社名変更と共に新しい事業での仮想通貨に期待が高まりNFT関連銘柄がお祭り騰げと10月後半にかけて盛り上がりをみせました。

そんな事もあり、仮想通貨の取引益では良い結果を残せました。

2021年10月に売却損益を出した 仮想通貨の銘柄

MANA +4,063.16
CHZ +3,984.88
XRP +3,783.16
AXIS +1,024.90
DOT +1,020.56
LINK +662.82
ETH +190.23
AAVE +83.78

UNI ー28.94
VET ー83.12

MANA(Decentraland)については、Facebookの社名変更の発表後、価格が急騰しました。

朝起きて、「お!!+10%!!と思い利確したのが31バーツ。

しかし、その後も値段はどんどん騰がり、翌日には売却した価格の約4倍の120バーツになるという全く予想をしていない事が起きてしまいました。あの時売却していなければ。。。というのは後の祭りですが、これも経験です。

タイで仮想通貨の取引をする方法は下記をご覧ください。

【2021年版】仮想通貨の始め方・取引方法「UP bit 取引所」はこちら

最近よく見ているYoutube

9月くらいから少しずつ見ているYoutube動画があります。

それは、「じっちゃま」こと広瀬隆雄さんがTwitterやYoutube、ブログやメディア記事で発信している情報をまとめてYoutubeにしている「ばっちゃまの米国株」というYoutube動画です。

内容はほぼ全て米国株についてのマーケットや個別株情報ですが、タイの経済も米国株の経済と相関している部分があり経済の勉強にも非常に役立ちます。

最近だと、中国の電力不足などによる世界のエネルギー不足による資源銘柄など。タイ株への影響はどのくらいかわかりませんが、少なからず世の流れを知る上では勉強になると思って見ています。

最後に

10月は仮想通貨の変動のおかげで、ある程度の利益を出すことができましたが、タイ株についてはこれ以上は下がらないと思って買ったものの、ズルズルと下がり納得のいく取引ができませんでした。それでも何とかプラスで終えることができたのは、ラッキーでした。

11月はタイの開国に伴って観光産業をはじめとした様々な経済の回復が見込まれるはず??

11月はバシバシと企業の四半期決算が出てくると思いますので、良い企業の銘柄を見つけて少しでも先月の利益を超えられるように、いや、これ以上含み損を抱えないように頑張ります。

不定期ではありますが、Twitterでタイ株や仮想通貨について投稿することがあるので、興味がある方はフォローしてくださいね。Twitterアカウント https://twitter.com/kei_thai0358

のブログが、タイでの副業・副収入に興味がある人、これからタイで株式投資や仮想通貨取引を始めようと思っている人の参考になれば嬉しいです。

下記ブログでは、副業として始めたタイ株が、1年間(2020年4月-2021年3月)で、どのくらいの損益が出たのかを紹介しています。

【2021年版】タイ株の始め方「SBI証券」で口座を作る方法はこちら

【2021年版】仮想通貨の始め方・取引方法「UP bit 取引所」はこちら

他のタイ株ブロガーさんの情報はこちら

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ

関連記事