【エカマイ】ミシュラン☆のラーメン「ちゃぶ屋」全メニュー紹介

サワディーカップ。

先日、エカマイゲートウェイにあるミシュラン一つ星を獲得したシェフが運営するラーメン店「ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺  CHABUTONに行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
タイ、バンコク、エカマイでラーメンを探している方、日本の有名店のラーメンをタイで食べてみたい方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでほしい人
・タイ在住で、ラーメンが好きな人

・TVチャンピオンラーメン選手権優勝のラーメンが気になる人
・ミシュラン一つ星を獲得した職人が作るラーメンが気になる人

「ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺  CHABUTON 」とは

ちゃぶ屋はTVチャンピオンの新行列店ラーメン選手権で優勝した森住康二さんという方が考案したラーメン店です。なんと、こちらの森住康二さんという方は、ラーメン店では「世界で初めてミシュランの一つ星」を獲得したという事で、ミシュランガイドに掲載された香港ではものすごい有名だそうです。ただ、こちらのちゃぶ屋がミシュランに掲載されたわけではないので、少し紛らわしいですね。

お店の看板メニューは、店名にもある豚骨ラーメンで、今回行ったエカマイゲートウェイ店のメニュー表には、スープは日本から輸入していると記載があるため、日本と同じスープを使用してラーメンを提供しているようです。

店舗数は、日本国内が4店舗に対し、タイ国内ではバンコク近郊、チェンマイに17店舗と圧倒的にタイでの店舗数が多い日本発祥のラーメン店となります。お店の店舗情報はこちら。

お店情報

店名:ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺   ちゃんぶとん CHABUTON
webサイト:http://www.chabuton.com/index.html
Facebookページ:https://www.facebook.com/ChabutonRamen/
営業時間:10:30-22:00(webサイトには10:00開店と記載していますが、2021年3月時点では10:30開店でした)
電話番号:021-874-116
定休日:なし
駐車場:ゲートウェイエカマイに多数あり
住所:ゲートウェイの1階。M108-M109 อาคาร Gateway Ekamai ชั้น M Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok 10110
場所はこちら

お店の雰囲気

カラフルなデザインの柱がお店のデザインのようです。

店頭にも、大きく「ミシュラン一つ星」の文字が。香港の別のお店がミシュランの一つ星を獲得したそうです。

店頭では、ちゃぶ屋が紹介されているテレビ番組が映し出されており、ざるラーメンのサンプルがあります。

CITIのクレジッドカードで、割引がある商品もあるようです。

お店に入ると、すぐにカウンター席があるのですが、カウンター席は2席だけのようです。

店内席のほとんどはテーブル席となっており、約10テーブルほどありました。

店内の壁には、昔の日本の様子の写真があるのですが、お店との関連は不明です。真っ赤な天井が特徴の店内です。

もちろん、今回注文したのは看板メニューの「とんこつらぁめん」です。

サイズが、S、M、Lから選べるようになっており、今回はSサイズ189バーツを注文しました。

無料の水やお茶などはないので、飲み物が欲しい方は自分で注文しないといけません。私はいらなかったので、ラーメンのみを注文しました。

お店が空いているせいか、注文してから5分程度でラーメンが出てきて、提供のスピードにびっくりです。

やはり一番最初に気になるのは、日本から輸入しているというお店のスープです。

香港にある別のお店で、ミシュランの星を獲得したラーメン職人が作るスープの味はいったいどんな味なのか?

個人的な感想としては、一口目は、「スープの味はちょっと濃いめかな?」と思ったのですが、意外とそこまで重くはなくあっさりしているスープのため、「なんだこのスープは?」というまた新しい感じのスープです。

麺は中細麺で、少し硬めで私好みの麺でした。

そして、スープ、麺に続いてよかったのは、チャーシューです。

チャーシュー2枚だけで、ラーメンの器の7割、いや8割を占めるくらいのサイズ感なのですが、このチャーシューがとにかく柔らかくて、箸で持てば食べる前からチャーシューのトロトロ感がわかると思います。

タイには17店舗のあるようなので、ラーメン好きでまだ食べたことがない方はぜひ!

メニュー(Menu)

メニューは全部で3種類ありますが、メインのメニューは右側のラーメンと記載がある冊子です。

まずは、看板メニューの「とんこつらぁ麺」です。左側にはラーメンのメニューで使われてるスープ、麺、チャーシューについての説明がタイ語で記載されています。

こちらは、「とんこつ塩らぁ麺」のメニューです。

こちらは、「夜とんらぁ麺」のメニューです。

名前の由来は、元々は夜限定で提供されているラーメンだったようです。現在は、お客様からの要望により現在はいつでも提供できるようになっていますがメニュー名はそのままです。

こちらは、「豚骨魚介系らぁ麺」のメニューです。

こちらは、「醤油らぁ麺」のメニューです。

こちらは、「トムヤムクンらぁ麺」のメニューです。さすがにこれはタイ限定のメニューかと思われます。

こちらは、「とんこつバリ辛らぁ麺」のメニューです。 辛そう。。。ですね。

こちらは、店頭にサンプルがあった「ざるらぁ麺」と様々なトッピングメニューです。

こちらは、「ライスメニュー」ですが、鉄板イタめしが美味しそうです!!

こちらは、サイドメニュー、デザート、ソフトドリンクのメニューです。

こちらはマレーシアの国旗があったので、マレーシア風のメニューのようです。

こちらは、店頭にもスタンドポップがあった新しいメニュー7種類です。

メニューは以上です。

最後に

今回、初めて「ちゃぶ屋 とんこつらぁ麺  CHABUTON 」に行ってみたのですが、ラーメンが美味しかったという事はもちろん、ミシュランの星獲得シェフが作ったラーメンをタイで食べることができたという満足感が大きいような気がします。(かなりミーハー笑)

今回、まずは看板メニューの「とんこつらぁ麺」を食べてみたのですが、メニューを見てみると他にも気になるメニューがいろいろあったので、また次回来店した時にトライしてみようと思います。

タイには17店舗もあるようなので、まだ行ったことがない方、気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

このブログが、タイ、バンコク、エカマイでラーメンを探している方、日本の有名店のラーメンをタイで食べてみたい方の参考になれば嬉しいです。

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

バンコクのラーメン店情報はこちら

>>【バンナー】麵屋いろは「富山ブラック」全メニューの紹介

>>【シーロム】仙台ラーメン「もっこりシーロム」全メニュー紹介

>>【 バンコク つけ麺】といえば「フジヤマ55」全メニューの紹介

関連記事