【バンナー】麵屋いろは「富山ブラック」全メニューの紹介

サワディーカップ。

先日、バンコク・メガバンナーにあるラーメン屋「麵屋いろは IROHA RAMEN」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
タイ、バンコクで、日本でも有名なラーメンを食べてみたい方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでほしい人
・タイ在住で、ラーメンが好きな人
・おつまみメニューが豊富なラーメン屋でゆっくり飲みたい人
・東京ラーメンショーで5回も優勝した「富山ブラック」を試してみたい人

「麵屋いろは」とは

麵屋いろはの看板メニューである「富山ブラック 黒醤油らーめん」を始めとしたオリジナルラーメンで、日本最大級のラーメンイベント「東京ラーメンショー」にて合計5回の優勝を誇る超有名店のラーメン屋です。

現在、日本国内外を合わせて16店舗を運営しており、タイ国内ではメガバンナー店が唯一の店舗となります。
以前は、トンローにもあったようですが、現在はトンロー店は閉店しています。

お店情報

店名:IROHA RAMEN (麵屋いろは)
営業時間:11:00-22:00
電話番号:064-696-5496
定休日:なし
駐車場:メガバンナーにて多数あり
住所:Unit #1236, 38, 38 / 1-3, 39 ถ. บางนาตราด Bang Kaeo, Bang Phli District, Samut Prakan 10540
場所はこちら

お店の雰囲気

こちらは店頭の写真です。お店の前では1年を通して日本の風物詩である桜の木を見ることができて、なつかしい気持ちになりました。

実は、「メガバンナー ラーメン屋」と検索するまで、有名な店主を始め、このお店を知りませんでした。

自分の等身大スタンドを作るほど、気合が入ったお店のようです!

店内は間仕切りのない広い空間で、店内に入ると同時「いらっしゃいませ~!!」と気合いの入った挨拶が!

この日は、土曜日で11:30頃のお店に行ったのですが、既に超満員となっていました。

ラーメンを作っているキッチンはガラスを通して見ることができるのですが、すごく忙しそうでした。

この日、テーブル席が埋まっていたためカウンター席に案内されました。

カウンター席の窓から、お店の外(メガバンナー)が見える変わった席です。

店内の壁には、気合が入っているラーメン屋あるあるのラーメンにかける思い・情熱が言葉が壁に掛けられています。

また、店内壁には、とたん素材の壁があり、日本の昔からある場末の居酒屋風な店内となっています。

こちらの大関や隣のスパークリングゼリーは、メニューに載っていないので、メニューにはないけど、実は取り扱っています。というメニューがけっこうありそうです。

とにかく壁にはたくさんの貼物があって、目が追いつきません。

さて、早速、お目当ての「富山ブラック黒醤油らーめん」を注文しました。

お店が混んでいたこともあり、注文してからラーメンが出てくるまでは、10~15分程度は待ちました。

ではでは、実食です。

スープは見た目の通り、真っ黒(ちょっと大げさ)なので、しょっぱいのかなと思いきや、ちょっと濃いめの味ではあるのですが、意外とスッと口に入り、さっぱりした味になっています。

麺は中細麺となっており、スープの味がしっかり麺に絡みついて離れない。そんな麺でした。

ラーメンのサイズはレギュラーサイズで、普通に完食できる量なので、多くもなく少なくもなくという味になっています。

メニュー(Menu)

ここからは、メニューを紹介したいと思います。

メニューの最初のページは、定番の富山ブラックかと思いきや、新しいメニューから始まります。

淡麗醤油らーめんは、きりっとした味のようなイメージを勝手に持ってしまいました。他おつまみや、ざるラーメンのメニューです。

こちらは、牛角煮ラーメンと、鶏白湯ラーメンです。

そして、ついに現れました。麵屋いろはの看板メニューである「富山ブラック黒醤油らーめん」です。

サイズは、ハーフ、レギュラー、ラージと3種類から選ぶことができます。

また、味玉や、チャーシュー等のトッピング類も豊富にあります。

こちらは、海老を丸ごと乾燥させて粉末にしたものがベースになっている「海老塩らーめん」です。

こちらは日本の熟成味噌をベースにした「激辛味噌らーめん」です。

「強い刺激の中に、深い旨み。。。」気になる一杯です。

こちらは、まぜそば、つけ麺、餃子のメニューです。

餃子は、いろはの出づくり餃子で20種類以上もの材料が詰まっており、タレを付けなくてもしっかり味がついているようです。

こちらは、居酒屋メニューの刺身、一品料理です。

こちらも、一品料理、そしてサラダ、煮物のメニューです。

こちらは、炒め物、焼き物、焼き鳥メニューです。

こちらは、揚げ物メニューです。個人的には、ちくわチーズの磯部揚げが気になります。

こちらは、串揚げ、ご飯・丼ぶりのメニューです。

こちらは、デザート、ドリンクメニューです。

ビールはアサヒ生ビールが100バーツから注文できます。

なんと、ラーメン屋なのにカレーのメニューもありました。

いったいどんな味がするのか、ものすごく興味ありです。

そして、最後のメニューはお寿司です。こちらもカレー同様、ラーメン屋が作る「お寿司」気になります。

最後に

メニュー表に掲載されている金額に、サービス料金10%、VAT7%が上乗せされてしまうので、注文しすぎは要注意です。個人的には、あまり好きではない料金体系です。。。

今回、初めて「麵屋いろは」に行ってみたのですが、初めて食べて富山ブラックのラーメンよりも、海老塩らーめん、激辛味噌ラーメン、カレーライス等の看板メニューとは違う方向に目が多く行ってしまいました。

日本の地方にいると、なかなか食べる事ができないラーメンなので、今回新しいラーメンの味を知ることができて、良い機会となりました。

VAT7%はしょうがないとして、大したサービスもされていないのに10%の料金を徴収する点においては、納得いきませんが、富山ブラックを始めとしたラーメンや雰囲気が気になる方はぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

このブログが、タイ、バンコクで、日本でも有名なラーメンを食べてみたい方の参考になれば嬉しいです。

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

バンコクにあるラーメン店の情報はこちら

>>【シーロム】仙台ラーメン「もっこりシーロム」全メニュー紹介

>>【エカマイ】ミシュラン☆のラーメン「ちゃぶ屋」全メニュー紹介

>>【プロンポン】こってり豚骨がウマい「青龍ラーメン」全メニュー紹介

関連記事