【シラチャ】お好み焼き店「ぢゅうちんてい」全メニューの紹介

サワディーカップ。

先日、シラチャのイオンショッピングセンター2階にあるお好み焼き店「ぢゅうちんてい」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
このブログが、シラチャで、お好み焼き、鉄板焼き料理が食べれるお店を探している方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでほしい人
・チョンブリ、シラチャ付近で、お好み焼き屋を探している人
・チョンブリ、シラチャ付近で、鉄板料理が食べれるお店を探している人
・チョンブリ、シラチャ付近で、大阪名物が食べれるお店を探している人

ぢゅうちんていとは

お好み焼きを始めとした大阪の名物料理を楽しむことができるお店になります。

以前「ぼてぢゅう」という日本国内外で50店舗以上を出店しているお好み焼き屋のグループ店だったのですが、2017年以降、ぢゅうちんていという店舗名に名前が変わっています。取扱いメニューもお好み焼きがメインのため、店内内装もほとんど変わらずに現在も営業しています。

お店情報

店名:ぢゅうちんてい JYUCHINTEI SRIRACHA
営業時間:11:00-23:00
電話番号:038-312-166
定休日:火曜(2021年1月から)
駐車場:イオンマックスバリューにあり(3時間まで無料)
住所:165/133 Moo 10 T.Surasak A.Sriracha Chonburi 20110 Thailand
場所はこちら

バンコクからシラチャへの行き方「バス編」はこちらをどうぞ

お店の雰囲気

お店はシラチャのロビンソン側ではなく、スクンビット通りを挟んで反対側にあるイオンショッピングセンターの2階にあります。

こちらのイオンはロビンソンとは異なり、駐車料金が3時間まで無料という事でかなり助かります。

店内の席は、4名掛けテーブルが4つほど、後はカウンター席になります。

カウンター席の目の前には調理鉄板があり、料理が作られているのを見ているだけでも楽しいです。

席に着くと、袋に入った状態でお皿、箸が出てきます。

現在は、コロナウイルスの影響もあり、配達や持ち帰りにも対応しています。

実際に、私が入店した時もけっこうデリバリーの注文が入っていました。

テーブルセットには、かつおぶし、マヨネーズ、ソース等の定番セットが並んでいます。

ランチの時間限定で、お得なランチセットというのがあります。

今回は、こちらと、お好み焼き、とんぺい焼きを注文してみました。

お好み焼きは、焼きあがるまで約20分ほどかかるようなので、お好み焼きを注文する際は、時間に余裕がある時が良いと思います。

こちらは、とんぺい焼き130バーツです。

お好み焼きと比べるとボリューム感はないので、サクッといただけます。

こちらは、メインディッシュのお好み焼きです。今回は、豚チーズ焼き220バーツを注文です。

ボリューム感はたっぷりです!!

こちらは、注文したランチセットです。

注文すると、初めにお茶を持って来てもらえるので、お好み焼きを待つ間の空腹を埋めるにはいい感じなのですが、ご飯もけっこうボリュームありましたが、美味しくいただきました。

メニュー(Menu)

お店のメニューは定番メニューと、おすすめメニューの2つに分かれています。

こちらはお店のこだわりについて。

フードメニュー

豚肉は全て黒豚野菜はチェンマイ・チェンライの農家で作られたものを利用しているそうです。

こちらは、おでん、焼き鳥のメニューです。

鉄板焼きかと思いきや、意外とおでんも販売しているのは少し驚き。そして関西風との事。

こちらは、串カツ、しゃぶしゃぶメニューです。

ここまででのメニューで、お好み焼き屋感がかなり薄くなっている様子。。。

こちらは、サラダメニューです。ドレッシングは全て自家製のようです!

こちらは、先付おつまみメニューです。値段は80バーツからあります。

こちらは、お店の看板メニューの「お好み焼き」のメニューです。

左側のメニューは、お店の創作メニューだからなのか、比較的値段も高めです。

右側のメニューは、定番メニューなので、豚玉、イカ球は180バーツから注文可能です。

こちらは、モダン焼きメニューです。

モダン焼きには、広島風と大阪風の2つがあるという事を初めて知りました。こちらのお店では大阪風のみ提供しています。お値段は220バーツからです。

こちらは、ねぎ焼き、オムそばのメニューです。

ねぎ焼きの種類が豊富ですね。オムそばも美味しそう!!

こちらは、焼きそばのメニューです。

鉄板焼き屋に来ると、こんなにもたくさんの種類の焼きそばがあるのですね。

数量限定の焼きそばパンが気になります。

こちらは、とんぺい焼き&イカ焼き、たこ焼きのメニューです。

とん平焼きの名前の由来は、豚(とん)を平たく焼いた事だそうです。イカ焼きの名前はそのままで、どちらも大阪名物の料理です。お値段もお好み焼きに比べるとリーズナブルな価格設定です。

こちらは、鉄板焼きのメニューです。ハンバーグステーキや、鉄板餃子などがあります。

こちらも、鉄板焼きのメニューの続きです。

こちらは、鉄板焼きの続き(最後)と、創作麺類のメニューです。

創作麺類は、ほとんど初めて見る料理名で、大阪油かすハイカラうどんそば・うどんカルボナーラは名前のインパクトがありますね~!

この「ハイカラ」という意味。調べてみると、大正時代に「たぬき」の事を大阪ではハイカラと呼んでいたそうです。

こちらは、揚げ物のメニューです。

「ヤンニョムチキン」という料理を知らなかったのですが、カリっと揚げたフライドチキンに、コチュジャンケチャップなどを合わせた甘辛いタレ(ヤンニョム)を絡めた韓国チキンです。

こちらは、ごはん物&汁物のメニューです。

そばめし(焼きそばを細かく刻み、米飯と共に鉄板で炒めた料理。)があるのは、さすが鉄板焼きメニューです。

おすすめメニュー

こちらは、辛味噌焼きうどんです。温泉卵付きなのは嬉しいですね。

こちらは、辛味噌らーめんです。自家製辛味噌の辛さの量が調整できるようになっています。

こちらは、おいなりさん、爆弾かき揚げです。

こちらは、牛すじカレーです。

こちらは、黒豚ミンチカツです。自家製ソースが美味しそうですね。

最後のおすすめメニューは、長芋&鉄板ハンバーグです。

現在、長芋メニューはほとんど無いようです。

ドリンクメニュー

こちらは、ビール、ウイスキーのメニューです。

ビアカクテルがあるので、たまに飲む味変を好む方はどうぞ!

こちらは、サワー系、焼酎のメニューです。

こちらは、焼酎のボトルメニューです。ボトルの持ち込みは300バーツのようです。

こちらは、梅酒とソフトドリンクのメニューです。

最後に

お会計には、VAT7%のみ課税されます。

今回、ぢゅうちんていに初めて行ってみたのですが、お好み焼きの料金価格差が少し大きいかな?という事を感じました。同じお好み焼きでも、具によって倍ぐらいの料金になってしまうところが、気になってしまいました。

ただ、カウンター席では単純に食事を楽しむだけでなく、活気がある調理姿を見ることで食べる事以外の楽しさもあると思うので、次回は活気がありそうな夜に行ってみたいと思います。

また、シラチャには、他にもお好み焼き屋さんがいくつかあるので、他のお店にも行ってみたいと思います。

このブログが、シラチャで、お好み焼き、鉄板焼き料理が食べれるお店を探している方の参考になれば嬉しいです。

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

近くのお店情報はこちら

>>【シラチャ】お好み焼き 居酒屋「蔵一」全メニュー紹介

>>【シラチャ】鶏白湯が美味しい「七星ラーメン」全メニュー紹介

>>【シラチャ】住宅街にある小さなカフェ「Deseo Cafe」に行ってみた!

関連記事