【シーロム】日本人経営のホテル「ココテル バンコク スラウォン」に泊まってみた!

サワディーカップ。

先日、バンコク・シーロムエリアにある「ココテル バンコク スラウォン」というホテルに泊まってみたので、ブログを書いてみました。施設内や部屋の雰囲気を紹介したいと思います。
このブログが、シーロム・スラウォンエリアでホテルを探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・バンコクで、日本人が経営するホテルに泊まってみたい人
・バンコクのシーロム・スラウォン近くでホテルを探している人
・バンコクのシーロム・スラウォン近くでキッズカフェを探している人

ココテル ホテルとは

日本人オーナーがタイで展開しているファミリー向けの低価格ホテルチェーンです。タイでは現在、バンコク、チェンマイ、プーケットといった人気の観光エリアで展開しており、バンコクにはシーロム、トンロー、オンヌットに出店しています。

施設情報

施設名:ココテル バンコク スラウォン Kokotel Bangkok Surawong
webサイト:https://www.kokotel.com/ja/
電話番号:02-235-7555
駐車場:5台あり
住所:181/1-5 Surawong Road, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500
場所はこちら
BTS Chon Nonsi駅から徒歩10分(タクシー2分)

BTS Saladaeng駅, MRT SIlom 駅から徒歩15分(タクシー5分)

施設の雰囲気

こちらがホテルの建物です。ホテルの建物には、シンボルマークの羊のロゴが付いています。

ホテルに入ると、大きな羊のオブジェが置かれており、奥には滑り台がありました。

ホテルのレセプションは、カフェの注文カウンターにもなっていますが、チェックインをしたいと伝えるとスムーズに案内されます。

チェックインすると、キーカードと朝食を付けている場合は朝食券をもらいます。

朝食メニューは4種類あり、チェックイン時に選ぶ必要があります。

カフェスペース

こちらは、カフェのドリンクメニューです。

コーラ等のソフトドリンクは30THB~販売されています。

こちらもカフェのメニューで、ケーキ等の軽食は100THB~販売されています。

こちらは、2階のカフェスペースです。

カフェの奥にはカウンターテーブルもあります。

こちらは、同じ2階にあるキッズスペースで子どもが遊べるスペースになっています。

この日は、コロナウイルスの対策で利用できないようになっていました。

朝食

朝食は、チェックインの時に注文しておいた「KOKO BREAKFAST 」です。

トースト、目玉焼き、サラダ、ソーセージ等で量はそこまで多くはないです。

ちょっと遅れて、注文したコーヒーが出てきました。

これといって大きな特徴がない朝食でしたが、普通に美味しかったです。

部屋の様子

今回宿泊した部屋(ダブルルーム・スタンダード)は、レセプションがある建物とは別の建物にありました。

建物の階数は4階建てとなっており、1階あたりのフロア数も多くはないです。

通路の灯りは必要最低限のため、ちょっと薄暗かったです。

この日は、2階の201号室に宿泊しました。

部屋の入口から撮った部屋の様子です。

部屋のタイプは、ダブルルームスタンダード(18㎡)とかなり狭い部屋となっています。

午後の2時で外の灯りが多少あっても、部屋はけっこう暗めです。

仕事ができそうなデスクもあるのですが、デスクの真上に照明ライトがないためデスクワークはしづらかったです。

ベッドはクイーンベッドなので、ゆったりできます。

2つのベッドライトが部屋の明るさを保つための証明として貴重な存在です。

こちらは、洗面台です。ベッドルームとの境は特にありません。

そして、洗面台のすぐ横にはシャワールームとトイレスペースがあります。

トイレに鍵はないので、気になる人は2人で宿泊するのはおすすめしないです。

シャワーの温水は問題ないのですが、水圧は強くはなかったです。

また、シャンプー、ボディソープ等には名前がついていないので、液体ジェルを触った感触と色を頼りに使うしかありませんでした。ただ、どれも同じようなジェルで正直何が何かわかりませんでした(笑)

部屋には傘があるので突然の雨には嬉しいですね。

ただ、タイの雨は傘で防げることのほうが少ないのです(◎_◎;)

写真を撮るのを忘れたのですが、部屋の水はペットボトル等ではなく、空のガラスボトルが室内に置いてあり、部屋にあるウォーターサーバーから必要な量だけ入れてきて飲むことができるタイプとなっています。

一般的なホテルでは、500mmのペットボトルが2本(合計1リットル)の水しか飲めませんが、こちらでは飲みたい量だけ無制限に飲むことができます。

最後に

ちょっと残念だったのは、バスタオルの清潔感です。

写真だとわかりづらいかもしれないのですが、うす暗い部屋にもかかわらずハッキリと汚れがわかります。

ココテルホテル自体は、オンヌット(スクンビット50)のホテルを何度か利用したことがあるのですが、この日は初めてスラウォンのホテルを利用してみました。

私が宿泊した日は、コロナウイルスの影響で朝食付きで630THBでしたが、今回宿泊した部屋であれば通常時でも約1,000THBで宿泊ができるようです。

日本人オーナーが展開しているという事もあり、同価格帯のローカルホテルと比較すると、部屋は狭いのですが、ある程度の清潔感で必要最低限のものがあるホテルとしては比較的リーズナブルな価格帯だと思います。

ホテル予約サイト Agodaでの最新の宿泊料金はこちら

このブログが、シーロム・スラウォンエリアでホテルを探している方の参考になれば嬉しいです。

Google ホテルクラス評価「5つ星ホテル」選びで失敗しない方法

↓↓他のタイ在住ブロガーの情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

シーロムエリアのお店情報はこちら

>>【シーロム】二郎ラーメンが食べれる「内田家」全メニュー紹介

>>【シーロム】仙台ラーメン「もっこりシーロム」全メニュー紹介

>>【シーロム】100THBで唐揚げ食べ放題ランチ「もりもと」に行ってみた!!

関連記事