【シラチャ】憩いの居酒屋「おでん屋くんちゃん」全メニュー紹介

サワディーカップ。

先日、シラチャにある唯一のおでん屋「おでん屋 くんちゃん」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
シラチャのおでん屋、1人呑み、憩いの場所、安くて美味しい居酒屋を探している方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでほしい人
・シラチャで、おでん屋を探している人
・シラチャで、安くて美味しい居酒屋を探している人
・シラチャで、1人でも気軽に行ける居酒屋を探している人

おでん屋くんちゃんとは

「屋台に行けば誰かがいる、しゃべりに行こう」

おでん屋くんちゃんは、近くのサービスアパートの住人が集まれる憩いの場として、スタートしたシラチャのおでん屋です。2012年の創業時は、屋台として出店していたようですが、現在は広いお店を構えて多くのお客さんが店内で食事を楽しめるようになっています。

そして、おでんや食事の値段も創業時の安い価格を維持しているため、シラチャの居酒屋の中では最安値で食事を楽しめる居酒屋かと思います。(自分調べ)

お店情報

店名:おでん屋 くんちゃん
Facebookページ:https://www.facebook.com/Oden-Kungchan-1611070322456479/
営業時間:17:00-23:00
電話番号:085-650-0992
定休日:日曜日
駐車場:なし
住所:Jermjompol Rd, Si Racha, Amphoe Si Racha, Chon Buri, 20110
場所はこちら

バンコクからシラチャへの行き方「バス編」はこちらをどうぞ

お店の雰囲気

お店の場所は、ロビンソン シラチャから12分程歩いた場所にあり、シラチャのスナック、カラオケ、居酒屋が多くある繁華街から少し離れた場所にあります。

お店は夕方からしかやっておらず、入口も少し小さいため、この道をわざわざ歩かないと気付きづらい場所ではあります。

創業当時の屋台なのかはわかりませんが、現在も入口付近には、日本で古くからある屋台のおでん屋で使われるような屋台があり、こちらで食事をすることができます。(5席のみ)

本日のおすすめメニューはチョークでの手書き!こちらは、通常メニューに載っていないメニューです。

そして、どれも60バーツって。。。え、安すぎませんか??? これがおでん屋くんちゃんです。

屋台の席は入口にあるのですが、店内には長テーブルや、2名席もあります。

ボトルキープのお酒の数がすごい。。。

そして、さらに奥にも席があります。こちらは、ガラス扉で区切られていて、中には2名席が複数あります。

そしてそして、更に奥に進んでいくと、外にテラス席があるのです。

おでん屋くんちゃん、入口の外観からは想像できないお店の広さとなっています。

「誰かと来なくても、ここに来れば、誰かに会える」そんなお店でありたい。

お店を創業した時の思いが、大きく壁に掛けられています。

ところで、お店の名前の「くんちゃん」って何者っと思った方がほとんどだと思うのですが、タイ人女性の方の名前のようです。

この日は、屋台席が空いていたので、迷わずこちらに着席。

テレビやアニメで見たことがあるけど、コンビニ以外では初めて見るおでん屋さんの光景です。

実際におでんを注文すると、こちらから注文した物を取り出してくれます。

注文したのは、ダイコン、ちくわ、こんにゃく、たまご、牛すじ、厚揚げです。

これらのおでん全て1品25バーツと、かなりの破格なのです!!

そして、写真ではわかりづらいのですが、ダイコンはめちゃデカいです。セブンイレブンのおでんの3倍くらいの大きさがあり、これ1人で食べたら、すぐにお腹いっぱいになっちゃうレベルです。

こちらは、白菜漬物(60バーツ)。あっさりしてて美味しかったです。

こちらは、牛タンのスモーク(60バーツ)です。お酒のお供に最高です。

メニュー(Menu)

メニューは非常にシンプルで、3ページしかありません。

1ページ目は、看板メニューのおでんです。全品25バーツです。串カツもあり、こちらも1本25バーツです。

2ページ目は、おつまみメニューです。2品だけ80バーツで、それ以外は全て60バーツ!!!

安いだけではなく、おつまみのボリュームもけっこうあります!!

3ページ目に、〆系メニューと、ドリンクメニューです。

〆系メニューは100バーツがほとんどという恐ろしい価格帯です。

お酒の持ち込みも200バーツでできてしますので、飲みたいお酒がなくても大丈夫ですね!!

最後に

この日のお会計はおでんをメインとして行ったこともあり、430バーツとかなり安かったです。

お会計時に、サービス料金やVAT等も掛からないため、メニューの料金がそのままのお会計となります。

料理の単品の単価がかなり安いのは、お店の創業時の思いの1杯だけ飲みに来れる人が集まれる「憩いの場」を維持するため現在も低価格で提供をしているのだと思いました。

こんなに安くて、味も美味しいので、まだ行ったことがない人には、ぜひ行っていただきたいお店の一つです。

このブログが、シラチャのおでん屋、憩いの場所、安くて美味しい居酒屋を探している方の参考になれば嬉しいです。

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

近くのお店情報はこちら

>>【シラチャ】海鮮料理の「すえひろ本店」全メニュー紹介

>>【シラチャ】日本人ママが営むバー「Chao!」に行ってみた!

>>【シラチャ】丼ぶり・麺類が安い!「あさみ」全メニュー紹介

関連記事