タイのタコス店「Taco Bell タコベル」全メニュー紹介

サワディーカップ。

先日、タイで店舗拡大中のタコスチェーン店「Taco Bell タコベル」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
タイでタコス・メキシコ料理が食べれるお店を探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・タコスが好きな人
・タイで、タコス・メキシコ料理が食べれるお店を探している人

Taco Bell タコベル とは

1962年にアメリカで設立され、現在では世界に6,000店舗以上展開しているメキシコ料理のチェーン店です。
日本も10店舗以上が展開されており、タイでは2021年7月時点でバンコク、ノンタブリー、パタヤで10店舗展開されています。

お店情報

今回行ってきたパタヤのお店情報です。

店名:TACO BELL ROYAL GARDEN PLAZA PATTAYA
webサイト:https://tacobell.co.th/thailand-en/
営業時間: 10:00 – 20:00
電話番号:065-727-9726
定休日:なし
駐車場:ロイヤルガーデンプラザ内に多数あり
住所:218, ชั้น G รอยัลการ์เด้น พลาซ่า Beach Rd, Bang Lamung District, Chon Buri 20150
場所はこちら

お店の雰囲気

この日は、つい先日記念すべきチョンブリー県・パタヤの1号店として開店したパタヤのビーチロード沿いにあるお店に行ってきました。

お店はパタヤのロイヤルガーデンプラザというショッピングモールの1階にあり、車で行く場合は地下の無料駐車場に車を停めて、1階のビーチロードの出入り口側に向かっていけばわかると思います。

とはいえ、中から行くよりも外から行くほうがわかりやすいです。

注文は、マクドナルドやKFCと同じようにカウンターでの注文となります。

メニューが見づらかったので、下記ページでメニューを紹介しています。

7月限定のプロモーションでコンボセットを注文するとタコスが1個無料で付いてくるという事で、この日はシュプリームタコスを注文しました。

支払いは現金以外の他に、セブンイレブンでも利用できるTrue Money等にも対応しているためキャッシュレスでのお会計も可能です。

注文を終えると、呼び出しベルを渡されます。

セットに付いてくる飲み物はKFC等と同様におかわり自由のスタイルですが、飲み物の紙コップはタコスが出来上がってから一緒に渡されるのが標準のオペレーションらしいのですが、先に紙コップを欲しいと言えばくれます。

店内席は、カウンターとテーブルがあります。

カウンターには、電源プラグもあるためスマホ充電&いじりながら飲み物飲んで長居することもできそうです。

テーブル席のテーブルはちょっと小さめでした。

キッチンはオープンキッチンになっているので、ガラス越しでタコスを作っている様子を見る事もできるので安心です。

注文してからタコスが出来上がるまでは10分程度掛かりました。

最後にタコスを食べたのが全く思い出せず、初めて食べるような感覚でいただきました。

まず最初に思ったのは、タコスの生地はトルティーヤはハードではなく、ソフトがおすすめです。

ハードはめちゃめちゃ食べづらいです。

タコスだけではお腹が満たされなかったので、カリフォルニアブリトー 単品129THBを追加注文しました。

中身はこんな感じで、チーズも入っており美味しくいただきました。

むしろタコスよりブリートのほうが私好みでした。

メニュー(Menu)

1.クランチラップ シュプリーム 単品119THB~
チーズ、野菜、お肉、サワークリームがたっぷり入り、トルティーヤで六角形に包んだ定番料理。

2.ケサディーヤ 単品119THB~
とろとろに溶けた2種類のチーズとお肉の相性抜群の料理。

3.タコス シュプリーム  単品158THB~
お店の看板メニューでもある定番タコス。トルティーヤはハード・ソフトの2種類から選択可能。

4.キッキンチキン タコス 単品158THB~
お肉が詰まったキッキンチキンを利用したチキンタコス。

5.ネイキッドチキンタコ 単品89THB~
フライドチキンの生地がそのままタコス生地になったボリューム感があるタコス。

6-9.ブリトー(カリフォルニア、ビーフチーズ、グリル)単品129THB~
トルティーヤにぎゅっと巻かれた各味のブリトー。片手で食べれるのも人気の一つ。

こちらは、ボックスセット、サイドメニュー、ディップソースのメニューです。

こちらは、単品のスナックメニューです。

こちらは、スナックプラッター、カリフォルニアボウル、ドリンク等のメニューです。

ビールも提供されており、シンハー、コッパー、サンミュゲルの3種類があります。

最後に

今回人生で初めてタコベルに行ってみたのですが、また行きたいと思えるお店でした。

この日は注文しなかったのですが、クランチラップ シュプリームや、ケサディーヤも改めてメニューを見ていたらかなり美味しそうだったので、近々また食べに行きたいと思っています。

まだタイ国内での店舗数はそこまで多くないのですが店舗拡大中のようです。近くにお店がある場合や、お店に近くに行く際はぜひ行ってみてください。

このブログが、タイでタコス・メキシコ料理が食べれるお店を探している方の参考になれば嬉しいです。

タイにある大型チェーン店のお店情報はこちら
>>「テキサスチキン TEXAS CHICKEN」全メニューの紹介

>>タイでサラダバーなら「Sizzler:シズラー」全メニューの紹介

関連記事