【プロンポン】愛知の知多ラーメン「ゆたか亭」全メニュー紹介

サワディーカップ。

先日、プロンポンにある知多ラーメンが食べれる「ゆたか亭」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
このブログが、プロンポンで愛知県初ラーメン店を探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・タイ、バンコクでラーメン店の情報を探している人
・愛知県 知多半島のたまり醤油を使ったラーメンに興味がある人
・バンコク、プロンポンエリアで、つけ麺・ラーメン店を探している人

知多ラーメン「ゆたか亭」とは

知多ラーメンとは愛知県 知多半島のたまり醤油を使ったラーメンです。以前は、愛知県知多市に「ゆたか亭」の店舗もあったようなのですが、現時点では店舗の存在を確認することはできませんでした。

「たまり醤油」とは、原料となる大豆を蒸したものに麹を加えて味噌玉を作り、1年以上発酵・熟成させて作られる醤油です。熟成過程では味噌玉からしみ出すもろみ液を何度も味噌玉にかけ戻し、熟成を進めていきます。主に東海地方3県(三重県・愛知県・岐阜県)や九州地方で多く生産されるのが特徴で、歴史的には江戸時代頃まで醤油といえばたまり醤油というほど主流なものだったといわれています。
(参考元:https://delishkitchen.tv/articles/126

お店情報

店名:知多ラーメン ゆたか亭
営業時間:11:00 – 23:00
電話番号:089-888-3147
定休日:なし
駐車場:なし
住所:2/17 Sukhumvit Rd, Khlong Toei, Bangkok 10110
場所はこちら

お店の雰囲気

お店はスクンビット24にあり、BTSプロンポン駅からも徒歩1分の場所にあります。

店内に入ると、アイドルタイム中だったこともあり、店内のお客さんはいませんでした。

日本語が話せるタイ人の店長さん??がワンオペで対応していました。

カウンターには、わかりやすいラーメンの文字が!!

店内の壁にもメニューがずらり!!店内の壁にあるメニューは、メニュー表には掲載されていないものもたくさんあるので、メニュー表だけではなく壁のメニューにも注目です!

テーブルセットは、ラー油、お酢、胡椒や一味とうがらし等が用意されています。

無料の飲み物がないようなので、コーラ 40THBを注文しました。

こちらは、看板メニューのたまり醤油を使った味玉たまり 240THBを注文しました。

注文してから5分くらいであっという間に提供されました。

まずは、スープを実食です。

普通の醤油ラーメンとは全く異なり、醤油味噌のような濃いのにまろやかな味のスプでした。味噌ラーメンが好きな人なら好きだと思います。

麺は少し柔らかめでの麺です。少し小麦のトロッとした感じが残っているせいか、熱々の状態です。

スープだけではちょっと濃かった味も、麺と一緒に食べるとちょうど良い味になり美味しくいただきました。

メニュー(Menu)

こちらは、看板商品のたまり、塩、極みそラーメンのメニューです。

こちらは、赤みそ、辛みそ、冷やし中華、トッピングのメニューです。

知多半島の「赤みそ」は独特の味わい深い辛口のようです。

こちらは、チャーハン、餃子、名古屋名物の赤みそおでん、天むすのメニューです。

こちらは、フライドポテト、枝豆、ビール等のドリンクメニューです。

ご飯の大森は無料のようです(*‘∀‘)

最後に

この日のお会計は、たまりラーメンとコーラで合計280THBでした。

VATやサービス料金がないのは嬉しいですね。

今回、以前から気になっていた知多ラーメン「ゆたか亭」に行ってみたのですが、お店がある建物が古いせいか、お店もすごく綺麗というわけではないのですが、見かけとは異なりしっかり美味しいラーメンを提供しています。

実は今まで知多ラーメンというラーメンの存在を知らなかったので、各地方で有名なラーメンが集結するバンコクは改めて良い場所だなと思いました。知多ラーメンが好きな人も、知多ラーメンを知らなかった人も、気になった方はぜひ行ってみてください!

このブログが、プロンポンで愛知県初のラーメン店を探している方の参考になれば嬉しいです。

↓↓タイで情報発信をしている人達のまとめサイトはこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

他のバンコクのラーメン店の情報はこちら

>>【シーロム】北海道らあめん「がんてつ」全メニュー紹介

>>【バンナー】麵屋いろは「富山ブラック」全メニューの紹介

>>【シーロム】仙台ラーメン「もっこりシーロム」全メニュー紹介

>>【トンロー】奈良の名物店「天理スタミナラーメン」 全メニュー紹介

関連記事