【大人気の飛行機カフェ】Coffee war 331 チョンブリ・パタヤに行ってきた!

サワディーカップ。

先日、タイで人気の写真映え・インスタ映えスポット「飛行機カフェ」Coffee war 331に行ってきたので、ブログを書きました。このカフェの周辺には、ワイナリーのシルバーレーク(Silverlake)や観光地としてタイ人にも有名なカオシーチャン仏像壁画もあるので、ちょっとしたパタヤ・チョンブリ旅行のついでにはぴったりのスポットです。まだ行ったことがない方、これから行こうと思っている方の参考になれれば嬉しいです。

カフェへの入り方

なんと、この飛行機カフェ。入場するためには、1人100バーツのチケットを購入しなければいけないのです。

また、席数に限りがあるからなのか、1時間に入れるお客さんの人数制限をおこなっており、私がカフェに着いたときは、12時少し過ぎた時間だったのですが、12時~13時枠は制限人数に達しており、次に入れる時間は13時~14時との事。

「えー!!今から1時間近くもここで何したらいいんだよー!」という方は、近くにカオシーチャン大仏像壁や、シルバーレイクワイナリーが車で10分くらいの場所にあります。

私は、14時から入場のチケットを購入し、シルバーレイクワイナリーで2時間程過ごしてきました。

チケット売り場でチケットを購入後、すぐ横で飲み物を注文する必要があります。

上記写真は、飲みものメニューなのですが、値段が書いておりません(笑)
飲み物は、60バーツからあるので、観光地としてはそこまで高くないです。(ただし、入場料を考えると高い)

こちらのメニューは先にお金を払う必要があります。また、予約したチケットの時間に入店すると、予約するときにチケットに書いた名前を呼ばれ、注文したメニューが出てくるという流れになっています。

メニューを注文する横では、記念・お土産Tシャツが販売されていました。

カフェ内と周辺の雰囲気

ようやく予約した時間となり、入店です。この写真だけ見たら、カフェに入る写真とはとても思えないですね。

店内に入ると、こんな感じで、飛行機の座席シートがみっちりあるかと思いきや、しっかり片付けられて普通のカフェみたいになっていました。

こちらは、注文したメニューが出てくる場所です。

後ろにメニューがあるので、こちらの店内でも追加注文などができるようです。

デザート・ケーキなんかも通常のカフェと同じように販売しています。

そして、この店員さんの服装!!全員ではありませんが、この軍服のような服装に統一されています。

店内(飛行機)の奥には、エコノミークラスの席がずらり。店内に入店したのが、14時半くらいを回っていたこともあり、多くのタイ人お客さんが既にエコノミークラスから出て行ったようでした。

こちらはビジネスクラスエリアです。エコノミークラスの椅子とは全く違いますが、かなり年季の入ったシートです。

そして、ビジネスクラスを通り越し、さらに奥へと進んでいくと。。。。

じゃじゃーん!!(古い演出音ですみません。。。)

なんと、パイロット席まで入ることができ、実際に機長の景色(山に不時着ですが。。)を体感することができるのです。ここでテンションが上がらない男性陣はいないでしょう!!

運転ハンドルはさすがになかったのですが、古いながらも様々なボタンがあります。こちらのカフェに行くなら、絶対に入るべき場所がこのコックピットになるかと思います。

お店の外には、軍で使われていたであろうヘリコプターも。

陸上自衛隊と書かれた、飛行機もありました。

この自衛隊と書かれている飛行機には、ハンドルがついていました。

こちらは、アメリカ国旗がついたトラックです。

また、敷地内では、エアガン(ガスガン)を打つことができるアクティビティも開催されていました。

ハンドガンは50バーツ、ライフルは100バーツで、設置されたターゲットにめがけて撃って遊びます。撃ったあとは、使用したターゲットを持ち帰ることもできます。

お店情報

店名:Coffee War 331 Station
営業時間:8:00 – 18:00
電話番号:083-111-9595
定休日:なし
駐車場:多数あり(駐車料金30バーツ)
住所:เลขที่ 333 Phlu Ta Luang, Sattahip District, Chon Buri 20180
場所はこちら

パタヤビーチから車で40分程かかりますので、自家用車や移動用車がないと、行くのには不便です。

最後に

カフェに使用されている航空機は、もともとタイ国際航空の国内線で使用されていたエアバスA300Bで、カフェのオーナーが1000万バーツ以上を出して買い取った!という情報を、他のタイブロガーさんの情報で知りました。

このカフェがオープンされたあと、経営破綻したタイ航空がこのカフェの人気ぶりを真似て、現在はタイ航空も同様のサービスを展開していますね。

こちらのカフェに立ち寄った際に、ぜひ一緒に行ってきただきたいのが、写真のカオシーチャン大仏壁画です。

車でも10分程度で行ける距離で、移動方法が車と限定されてしまうのですが、滞在時間も15分くらいでサクッと見れる観光地です。タイ人観光客にも人気なので、ぜひとも抑えておきたい観光地かと思います。

ぜひ、まだ行ったことがない方、これから行こうと思っている方の参考になれれば嬉しいです。

関連記事