【タイのワイン好き必見】パタヤのワイナリー Silverlakeに行ってきた!

サワディーカップ。

先日、タイのチョンブリ県 パタヤ方面にあるSilverlakeというタイのワイナリー(ぶどう園)行ってきたので、ブログを書いてみました。この付近には、飛行機カフェとして有名なCoffee war 331カオシーチャン仏像壁画などの観光スポットもあるので、パタヤ方面旅行としてもおすすめのスポットです。

タイのワイン好き、ワイナリーツアーに興味がある方の参考になれば嬉しいです。

お店の情報

店名:Silverlake Vineyard
webサイト:https://www.silverlakevineyard.com/
営業時間:9:00 – 18:00
電話番号:02-261-6565
定休日:月曜日・祝日は要確認
駐車場:多数あり
住所:31/62 Moo 7 Na-Jomthian, Sattahip, Chon Buri 20250
場所はこちら

ワイナリーまでの行き方

パタヤ市内からタクシーで30分程度、掛かることこともあり、実際に行く際には、レンタカーや車を保有している友人と一緒に行くことをお勧めします。Grabタクシーでも片道でけっこう掛かるので、タクシー貸し切りプランなどのサービスが良いかもしれないです。

そもそもシルバーレイクとは

wishbeerサイトより

皆さんは、こちらの「S」がインパクトのワインボトルをTops MarketやVilla Market等のスーパーで見かけたことはないでしょうか。このSilverlakeとは、ワインのブランド名になります。

Silverlake Vineyardでは、こちらのワインを製造している鋳造所となっているタイにある数少ないワインなのです。タイ在住でワイン好きなの方なら、ご存知だと思うのですが、タイでは日本のようにワインを1000円以下で購入することが非常に難しく、ある程度の金額になってしまうのが実情です。

実際にタイでの作られている方といっても、安く買える訳ではないのです。。。(泣)

そして、このSilverlakeワイナリーでできる事というのは、大きく分けて3つです。

・ワインバーでワインを楽しむ
・ブドウ園ツアーで自然を楽しむ
・レストランで食事とワインを楽しむ

私は今回、レストランには行かず、ワインバーとブドウ園ツアーに参加してきました。

まずは、ブドウ園ツアーを予約する

正面入口です。

こちらは、ワイナリーの入口です。現在も入場の際は、新型コロナウイルス対策として、検温をしてwebチェックインをしてからの入場となります。

次に行ってきたのは、ブドウ園ツアーの申込です。

ブドウ園ツアーは30分おきに開催されており、チケットを購入するタイミングでは、次のツアーも既に埋まっている可能性もあるので、気をつけましょう。

今回、私がチケットを購入しに行った時間は12:15分くらいだったのですが、次の12:30は既に埋まってしまったという事で13:00のチケットを予約していきました。ツアーの所要時間は45分程度です。

料金は、外国人は大人200バーツとなり、チケットにはワイナリーでのワイングラス1杯とぶどうジュースが含まれています。

こんなチケットが渡されるのですが、ツアーに参加すると、TAの右にあるある参加チケットが取られます。写真は、既にやぶられた後のものです。

ブドウ園ツアーまで時間があったので、ワインバーに行ってきました。

ワインバーにてワインの試飲を楽しむ

こちらは、ブドウ園ツアーの予約カウンターのすぐ近くにあるワインバーです。

店頭にもメニューがあるのですが、グラスは1杯190バーツで、7種類のワインが提供されています。

この7種類のワインの中から1杯だけではありますが、ブドウ園ツアーで飲むことができます。

ワインバーにて、「試飲セットみたいなのはないですよね~?」と聞いてみたところ、ありますよとこちらの試飲セットを紹介されました。決まった5種類のワイングラス5杯で399バーツとグラス1杯190バーツと比較すると、激安です!!

さっそく注文しました!メニューが色あせていることはさておき、写真では少し量が少なく見えますが、実際は、1杯のグラスの量がまあまあ入っているので、1人で飲もうと思うと普通に酔い始めます(笑)

同じグラスでの飲み回しに抵抗ない友人同士であれば、2~3人で1セットで十分だと思います。
ワインのお供に、セサミスティックとお水が付いてくるので、ワインを少し飲んだら、セサミスティックかお水でお口直しをしてワインの味比べを楽しみましょう!!

ブドウ園ツアーで自然を楽しむ

ワインバーで時間をつぶすこと数十分、ようやくブドウ園ツアーの時間になりました。

移動するバスは屋根付き、ドアなしタイプのバスです。この日は、良くも悪くも天気は小雨が降ったり降らなかったりと、暑すぎず、寒すぎずの天気です。真夏日だったら、ちょっとしんどそうです。

ツアーは、ブドウ園の中を単純に案内して、「写真スポットなので、Facebookやインスタグラム用に写真を撮ってくださーい」という感じの、まさにタイ人大好きツアーとなっていました。

2カ所目の写真スポットです。

3カ所目で、ようやくワイナリーに到着です。

これは、ぶどうジュースの製造をするための機械だそうです。

ここからは、待ち待ったワイナリーです。

ワインを発酵させるための樽がぎっしりとあります!!

そして、ついにワイングラスが1杯とぶどうジュースが飲めるバーに到着しました。

ブドウ園ツアーに参加前のワインバーの試飲セットは5種類でしたが、こちらでは7種類の中から1杯選ぶことができます。ワインバーでの5種類に加えて、赤ワイン(merlot)とロゼが追加された7種類です。そのため、まだ飲んだことがないこの2つを選択しました。(2名で参加しているため1人1杯ずつです)

そして、次はぶどうジュースです。このジュース、果汁はわかりませんが、恐らく120%越えを感じさせるほどものすごく甘かった。。。

これぞワイナリーと思わせる大量のワインがありました!!

最後に

お土産コーナーでは通常よりも安価で販売されているようです。(通常価格は不明)
パタヤのレストランでは、1本1200バーツで提供されていました。

タイでワインが好きな方、タイのワイナリーに興味がある方、Silverlakeのワインが好きな方には、ぜひ一度は足を運んでいただきたいワイナリーです。

近くにある飛行機カフェ「Coffee war 331」もおすすめです!!

ぜひ、まだ行ったことがない方、これから行こうと思っている方の参考になれれば嬉しいです。

関連記事