【プラカノン】ホテル イビス スタイルズ バンコク スクンビットに泊まったみた!!

サワディーカップ。

先日、バンコク、プラカノンにあるホテル「イビス スタイルズ バンコク スクンビットプラカノン」に泊まってみたので、ブログを書いてみました。施設内や部屋の雰囲気を紹介したいと思います。
このブログが、バンコク、プラカノン周辺でホテルを探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・バンコク、プラカノンエリアでホテル情報を探している人
・イビス スタイルズ バンコク スクンビットプラカノン の情報を探している人
・バンコクで、リーズナブル価格帯で宿泊できるブランドホテルに興味がある人

イビス スタイルズ バンコク スクンビット プラカノンとは

世界で100ブランド、5100施設以上のホテルを運営をしているアコーホテルズが手掛けるホテルブランド イビスのバンコクプラカノンにあるホテル施設です。 BTSプラカノン駅から徒歩5分の場所にあり、ホテル内にはプール、フィットネスジム、キッズルーム、レストラン等の施設があり、バンコクの繁華街まで電車を使えば10分以内で行ける便利な立地のホテルです。

アコーホテルズとは

本社がフランスにあるホテル大手の企業です。タイでは、上級ホテルのソフィテル、プルマンや、ルーフトップバーでも有名なBanyan Tree Bangkokなど様々なホテルを運営している企業です。

Ibis Styles Bangkok Sukhumvitは、Travel Weeklyの評価は6でした。

詳細はこちら:https://www.travelweekly.com/Hotels/Bangkok/Ibis-Styles-Bangkok-Sukhumvit-p53875340

施設情報

施設名:イビス スタイルズ バンコク スクンビット プラカノン ibis Styles Bangkok Sukhumvit Phra Khanong
webサイトはこちらをクリック
電話番号:02-095-9888
駐車場:多数あり
住所:1122 Sukhumvit Road, Phra Khanong Khlong Toei, BANGKOK, THAILAND 10110
場所はこちら

施設の雰囲気

この日は車でホテルに向かったのですが、ホテルへの入口前にこの看板があるので行く際の目印にしてください。

こちらがホテルの建物です。26階まである高層ホテルです。

車でホテルに到着後、駐車場に駐車する前にホテルの前に車を仮止めして、チェックインするように案内がありました。

広くてゆったりとしてロビーです。

天井から吊るされてるオブジェ?とライトはオシャレなデザインで思わずどちらも写真に撮ってしまいました。

ロビーには、小さなカフェスペースもあり、ホットドリンクは一律で49THBとリーズナブルな価格で提供されています。

チェックインし、キーカードを受け取りました。

イビスホテルのデザインというよりも、アコーグループのキーカードカバーが印象的でした。

この日はラッキーな事に、ほぼ最上階の25階の部屋でした。

25階だけではないと思うのですが、エレベーターホールの壁がオシャレデザインとなっています。

他の部屋を見ると、食事がいくつか並べられています。

というのも、宿泊した当時はまだタイ入国者に対して強制隔離が7日間あり、このイビスホテルも隔離ホテルとして利用されていたようです。

ホテルの施設は全てが7階に詰まっていました。散らばっていなくて便利(笑)

こちらはフィットネスジムです。

ランニングマシンが2台なのと、スペース的にはちょっと小さいかなと思いました。

こちらは、キッズルームです。

入口から見ただけでは、特におもちゃ等がある訳ではなかったようですが、もしかしたらあるのかもです。

こちらはStreats Cafeです。朝食レストランの会場でもあります。

大きな窓ガラスなので、外の様子がはっきりわかります。

そして、向こうにはプールも見えます。

こちらは、Streats Barというバーです。お酒が提供できる時間内でお酒を提供しています。

ちょっと足を付けながらブランコに乗ってお酒を楽しむなんてこともできそうですね!!

プールはキッズスペースもあるので、小さい子供でも楽しめるようになっています。

通常のプールはがっつり泳ぎたい人でも全く問題ないプールでした。

部屋の雰囲気

入口から部屋の様子です。部屋のタイプはスタンダード 23㎡で一番安価なタイプの部屋です。

部屋はすごくシンプルなスタジオタイプの部屋になっています。

ベッドサイズはクイーンサイズでしたが、よーく見ると、スモールベッドを2つ合わせたベッドでしたが、違和感なく眠ることができました。

こちらは、小さいですがソファかと思います。

仕事・勉強でも使える机があるので出張でも問題ないと思います。

水、コーヒーは他のホテルと遜色ありません。

こちらはバスルームです。

バスタブはなく、シャワールームのみとなっています。

ハンガーは、5-6本用意されています。

窓からの様子ですが、見えるものは町並みと高層コンドミニアムで変わったものは見えませんでした。

こちらは、ルームサービスのメニューです。

イサーン料理、ピザ、カツ丼などいろいろな種類があります。

こちらもルームサービスもメニューで、デザート、ドリンク等が記載されています。

朝食

朝食会場は、7階のStreats Cafeで提供されます。

朝食は、11種類のセットから1種類を選び、トースト、フルーツ、ドリンクがブッフェ形式になっています。

フルーツは、ドラゴンフルーツ、スイカ、パイナップルがあります。

トーストは、クロワッサン、食パンがあります。

こちらは、ホットコーヒー、ホットミルク、ホットティーです。

こちらはアップルジュースでした。

この日はフレンチトーストを注文しました。

前日に飲みすぎたという事もあり、軽めの朝食でちょうど良かったです。

最後に

この日の宿泊料金はBooking.com経由で予約して 1,447.71 THBでした。

私はよくAgodaとBooking.comを使っています。予約日によって宿泊料金が異なるので2つのサイトを比してから予約することをお勧めします。

Booking.comでの最新の宿泊料金情報はこちら

Agodaでの最新の宿泊料金情報はこちら

この日、初めて イビス スタイルズ バンコク スクンビットプラカノン に宿泊してみたのですが、駅からも徒歩5分くらいで付き、高速道路の出入り口からも近いので渋滞にはまる時間も少なく到着することができたのが良かったです。

また、2015年に建てられたホテルなのでバンコクのホテルの中で比較的新しく、プールやホテル内カフェも綺麗なので超有名ホテルでも古いホテルが苦手という人にもおすすめのホテルですので、気になった方はぜひ泊まってみてください。

このブログが、バンコク、プラカノン周辺でホテルを探している方の参考になれば嬉しいです。

Google ホテルクラス評価「5つ星ホテル」選びで失敗しない方法

↓↓他のタイ在住ブロガーの情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

バンコクの他のホテル情報はこちら

>>【プロンポン】メルキュール バンコクスクンビット24に泊まってみた!

>>【オンヌット】クロス バイブ バンコク スクンビットホテルに泊まってみた!

>>【シーロム】日本人経営のホテル「ココテル バンコク スラウォン」に泊まってみた!

関連記事