【タオ島】絶景の朝日が見れるジョンスワン ビューポイントに行ってみた!

サワディーカップ。

先日行ったタオ島旅行中に絶景の朝日が見れるジョンスワン ビューポイントに行ってみたので、ブログを書いてみました。このブログでは、ビューポイントの場所、行き方、景色を紹介したいと思います。
タオ島で、絶景の朝日が見れるビューポイントを探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・タオ島を旅行中、旅行を計画している人

・タオ島の写真映えスポットに行ってみたい人
・タオ島で、絶景の朝日が見えるビューポイントに行ってみたい人

ジョンスワンビューポイントとは

タオ島の南に位置するビューポイントで、タオ島の中では最も有名なビューポイントがジョンスワンビューポイントです。港からバイクで10分程度で、ビューポイントのバイクの駐車場まで到着し、道のりも坂道のアップダウンはあるものの、舗装されたコンクリートの上を走ることができるので比較的安全に向かう事ができます。

駐車場からのビューポイントまでの道のりは非常に険しいので小さい子どもには向いていませんが、成人の方であれば何とか登りきって、絶景を楽しむことができるビューポイントだと思います。

事前に用意しておいたほうが良い物
・虫よけ⇒ 森の中を歩くので、いろんな虫がいます。
・スニーカー ⇒ 滑りやすい道、急勾配の道があります。
・グローブや軍手 ⇒ ロープを掴みながら登る岩があります。
・長ズボン⇒ 道中の雑草がひざ下まで伸びている場所があります。

ちなみに私はスニーカーを持って来ていなかったので、クロックス風のサンダルに靴下。そして、ダイビングで使うスパッツを身に着けました。

ジョンスワンビューポイントの場所と行き方

ロケーション名:ジョンスワン・ビューポイント(JOHN SUWAN VIEW POINT)
料金:100 THB ※受付スタッフがいる場合
場所はこちら(Google Mapで検索すればすぐに見つかります)

タオ島の移動はレンタルバイクがおすすめ

ビューポイントへの行き方

ジョンスワンビューポイントは、タオ島のマエハート港からバイクで約10分で到着します。
基本的には、コンクリート舗装で舗装された道路をただただ南に向かうだけなので、マンゴービューポイントよりは簡単に到着します。

港からビューポイントの駐車場へ向かう途中の下り坂で、少しデコボコしたところがありますが、気をつけて運転すれば問題ないと思います。

Google Mapを参考にジョンスワンビューポイントに向かう下り坂の途中に「VIEW POINT 360°」という看板とバイクが止められる駐車場がありますが、こちらではないので、見ても通り過ぎましょう。

少し進むと、こちらの看板が見えてきます。

だいたいの人がこちらの看板前にバイクを止めてジョンスワンビューポイントに向かいます。

そして、この看板の右側のパラソルの下にセキュリティスタッフの人がいて、「どこに行くの?」と聞いていきます。正直に「ジョンスワンビューポイントに行く」と伝えると100バーツを請求される仕組みのようです。
ちなみに、フリーダムビーチに行くと伝えると50バーツ請求されます。

そして、どうやらパラソルのスタッフの人がいるのは、午前9:00~18:00頃のようで、私が朝日を見に行った朝6時頃は誰もいませんでした。

先程の看板を抜けて進むと、タイの街中にたくさんある小さい神社?が見えてきます。

その先に、看板と分かれ道があります。
ジョンスワンビューポイントは、左側の上り坂の先にあります。

ここから約10分で、頂上まで到着します。

道は1本道なので、ただただ歩いてきます。

森の中を歩いていると、「ガサガサ!!!」と木から音がしてビビっていたのですが、犯人はリスでした。

途中に下り坂があります。登っているはずなのに、下り坂があるのでこの道であっているのかなと不安になると思いますが、気にせずまっすぐ進みましょう。

途中に道案内の看板を見つけると、少し安心です。まだまだ進んでいきます。

途中に階段と普通の道の分かれ道がありますが、普通の道を進んでいきます。

この看板が見えてきたら、ここから気合を入れましょう。

ここから一気に道が険しくなります。

途中にロープがあるので、ロープを掴んで進んだほうが安全です。
素手でも掴むことができますが、手袋や軍手、グローブがあると便利です。

先に進むにつれ、景色がどんどん良くなっていきます。

しかし、道もどんどん険しくなります。

上から見ると、だいぶ登り切った感があります。

ここまで見えたら、もうひと踏ん張りです。

ここが最後の登り場所です。ここまで来るともはや道ではなく、岩登りです。

この後は、絶景を楽しむだけです!!!

ワンちゃんも岩まで登ってきました!!

ジョンスワン ビューポイントの景色

ジョンスワンビューポイントの良い所は、タオ島の真南に位置しているため、東側と西側のビーチを同時に見ることができる事!!簡単に登ることができないビューポイントだけあって、景色はより一層きれいです。

ちょうど、日が昇りかかっている時の東側の海です。

日が昇り始めると海に太陽が反射して綺麗です!!

この日、ビューポイントへ向かう途中にバイクの駐車場からワンちゃんに吠えられ怖いなと思っていたら、ビューポイントの道を先頭切って案内してくれました。2回目だから道はわかっていたのですが、途中途中ちゃんと待ってくれたので嬉しかったです。

そして、ワンちゃんも最後まで登り切ってきたので、他の人に写真を撮ってもらいました。

なかなかの景色ですが、一歩先は崖なので無理しすぎないよに写真撮影を楽しみましょう。

知らないタイ人の人ですが、キレイな絵だったので写真をパシャリ。

ジョンスワンビューポイントに行ったら、ぜひ絶景を楽しんでください。

最後に

一人で登った時にその辺に落ちていた小さい岩をスマホスタンドにして撮ったセルフィー写真です。

人に撮ってもらうのと、そうでないのでは写真が全く違うので(当たり前)、風景だけではなく自分と風景を撮ってほしい人は誰かと一緒に行くか、他の人が来るまで頂上で待つか。。。となります。

けっこう人気スポットなので、タオ島のハイシーズンの連休中に行けば誰かしらは登って来ると思うので(笑)

タオ島に行く機会があれば、ぜひ一度は行ってみる事をおすすめします!!

このブログが、タオ島で、絶景の朝日が見れるビューポイントを探している方の参考になれば嬉しいです。

タオ島の他のビューポイントはこちら
・映えスポット!マンゴービューポイントの行き方

・丘の上にある「Deisha Viewpoint」に行ってみた!
・サンダルでも綺麗な景色を楽しめるビューポイント「SUN SUWAN 360° VIEW」
・タオ島から絶対に行くべき【ナンユアン島】行き方・楽しみ方

タオ島のホテル情報はこちらから↓ ↓ ↓

バンコク から タオ島 バスでの行き方はこちら

関連記事