【ラン島】299THB シーフードブッフェ「ジェートゥム」に行ってみた!

サワディーカップ。

先日、パタヤ・ラン島にあるシーフード食べ放題「ジェートゥム」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、食べ放題のメニューを紹介したいと思います。
このブログが、ラン島でシーフードレストラン・ブッフェ(食べ放題)のお店女王を探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・パタヤ、ラン島の旅行を計画している人
・パタヤ、ラン島でレストランを探している人
・パタヤ、ラン島で、シーフードブッフェ、食べ放題の情報を探している人

シーフードブッフェ「ジェートゥム」とは

ラン島のナーバーン港から徒歩10分、タクシーやバイクで3分の場所にあるシーフードブッフェの人気店です。
エビやイカはもちろんの事、見慣れないカニ、貝、タイ料理に加え、肉もあり、食べ方も焼きと茹での2つの食べ方があるので、様々な食材や料理を楽しむことができるお店です。

お店情報

店名:シーフードブッフェ・ジェートゥム เจ๊ตุ้มบุฟเฟต์ทะเลเผา
Facebook紹介ページ:https://www.facebook.com/180000402417697/posts/1413604075723984/

お店のFacebookページははこちらをクリック
営業時間:11:00 – 22:00 ※Google Map情報
電話番号:095-014-8751
定休日:なし
駐車場:バイク用の駐車場あり
住所:〒20150 Chon Buri, Bang Lamung District, Unnamed Road
場所はこちら

パタヤのリゾート島「ラン島」への行き方・帰り方

バンコクからパタヤへの行き方「バス編」はこちらをどうぞ

お店の雰囲気

ナーバーン港からも近く歩いて行くこともできます。バイクの駐車場もあります。

以前までは399THBで提供されていたようなのですが、コロナの影響で観光客が減少したからなのか現在は299THBに値下げされていました。ただ、これがいつまで続くかは不明です。

店内は屋根と扇風機だけがあるだけのオープン席です。暑いので、水着で来ている人もいました。

各テーブルには、焼き用の七輪としゃぶしゃぶ用の鍋が用意されているので、食べたい食材をテーブルに持ってくるだけです。

こちらは、カニです。左側のはローカル市場でもよく見るカニですが、右側の赤いカニはあまり見たことがないタイプのカニです。奥には白菜、エリンギ等の野菜もあります。

こちらは、エビ、タコです。奥にはママーヌードル、生卵、春雨、玉子豆腐です。

こちらは、イカ2種類。奥には炒飯、ヤムスパイシーサラダもありました。

すぐに食べれる料理もあるのは良いですね!!

こちらには、また違う種類のイカと、貝です。奥には様々な種類の肉です。

こちらは別の貝です。奥には肉。

更に別の貝です(笑)貝の種類が豊富なので、貝が好きな人には良さそうです。

他にも屋台で見かける串物がたくさんありました。

こちらは、デザートですが、いろいろな物がありました。

ドリンクサーバーもあるのですが、ほぼ水でした(笑)

焼くためのトングやハサミ、箸なども大量に用意されています。

七輪を交換したい時は、スタッフに言えば無料で交換してくれます。

焼くのに時間が掛かるのがちょっと辛いところですが時間は無制限なので、のんびり焼きます。

焼きばっかりに夢中になって、しゃぶしゃぶの写真を撮るのを忘れてしまいました。。。(^^;)

食べ方が難しいカニは店員さんに聞けば教えてくれます!

最後に

お会計はVAT込みできっちり299THBでした。

追加でビール等を注文すれば別途料金は取られますが、様々なシーフードの食べ放題がこの値段だったら、正直すごくコストパフォーマンスが高いお店だと思います。パタヤ市内ではこの価格でこの種類のシーフードブッフェを見つけるのはかなり難しいと思います!!

もちろん、たくさん食べて大満足のブッフェでした(;´∀`)

この日は夕方17時頃にいったのですが、18時半頃には満席で、諦めて帰っていくお客さんも中にはいました。

Google Map情報によると、昼から空いているようなのでバンコクからラン島へ日帰り旅行の際に立ち寄ることもできるので、ラン島に行ったらぜひ行ってみてください!!

このブログが、ラン島でシーフードレストラン・ブッフェ(食べ放題)のお店女王を探している方の参考になれば嬉しいです。

↓↓他のタイ在住ブロガーの情報はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

他のラン島の情報はこちら

>>【ラン島】バイク・徒歩で行ける「リゾートビーチ」まとめ

>> パタヤ・ラン島のシュノーケリングツアーに参加してみた!

関連記事