【シラチャ モツ鍋】もつ鍋なら「半べゑ」 全メニューの紹介

サワディーカップ。

先日、シラチャでもつ鍋が食べれる「半べゑ:はんべえ」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
シラチャで「もつ鍋」「1人もつ鍋」「様々な芋焼酎」を探している方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでほしい人
・シラチャ在住の方
・シラチャでもつ鍋を探している方
・シラチャで様々な芋焼酎を飲んでみたい方

「半べゑ」はんべえとは

半べゑは、餃子の将士の系列店という事もあり、店内も繋がってる居酒屋で、シラチャでは唯一、もつ鍋を売り文句にしているお店です。また、焼酎の種類が非常に多くあり、その中でも芋焼酎の種類は27種類あり、全て、グラス、ボトルで提供可能となっているシラチャの中では非常に珍しいお店となります。

また、店内は1階~4階まであり、全て席タイプが異なっているため、様々なシチュエーションに合わせて利用できるお店となっております。

また、繋がっているラーメン屋の餃子の将士の「にぼとんラーメン」も非常に美味しいので、こちらも併せてお勧めです。

お店情報

店名:焼酎 もつ鍋 炭火屋 「半べゑ はんべえ」
Webサイト:http://www.im-creator.com/free/dai55/toriemon_gp/4
営業時間:平日18:00 – 23:00, 土日 17:00 – 23:00
電話番号:065-823-3188(日本人直通)
定休日:不明
駐車場:なし
住所:47 Sriracha Nakorn3, Si Racha District, Chon Buri
場所はこちら

バンコクからシラチャへの行き方「バス編」はこちらをどうぞ

お店の雰囲気

お店の入口です。クレジットカードも利用できます。

お店は4階建てとなっており、奥には「餃子の将士」があります。1階のカウンター席のみとなっているため、1人で飲みに来る方、正面を向かずにカウンターで話をしたい方におすすめです。

2Fは、オープン席のようになっており、10名~12名くらいで来たら、2Fはすぐに貸し切り状態になってしまうような空間です。

3Fは、のれんの仕切りがある半個室のテーブル席となっています。あまり周りに目に付きたくない方には、お薦めです。

4Fは、2Fよりもさらに広いオープン席となっており、周りに人がいる雰囲気のほうが好きという方にはお薦めです。

1Fには、たくさんの種類の焼酎等がずらりと並んでいます。

この日は、カウンターで軽くお酒を飲み、もつ鍋を食べるという目的で来店しました。

カウンターには、様々なお薦めメニューが掲載されています。

まずは、何を飲もうかなと思っていて目に付いたのが、「半べえちょい飲みセット」でした。セットは、AとBから選べるのですが、お酒の量を飲みたい方は、+50バーツで、ビール1本とおつまみが追加されるセットBがお勧めです。

セットBの飲み物の写真を撮り忘れてしまったのですが、セットBのビールは缶ビールになります。

こちらは、お通しの白身魚のフライです。

こちらは、セットBの「おつまみ3品」です。
日替わりかどうかは確認していなかったのですが、塩キャベツ、キュウリ漬物、鴨わさです。

鴨わさは、メニューの前菜でも気になっていたので、すごくお得感がある、ちょい飲みセットのおつまみでした。そして、早くも、名物である「もつ鍋」へ!!

注文するとしばらくしてから、コンロと取り皿やお玉が運ばれてきます。正直、なかなか大きいので、カウンターでは場所を取るため少し邪魔です(笑)

その後、もつ鍋が入った土鍋が運ばれ、着火まで店員さんがやってくれます。
湯気が立ったら食べれますよ~みたいな説明をされたのですが、よくわからなかったので、中身が沸騰した頃に、店員さんを呼んで食べれるか確認してから、火を弱めたほうが良いと思います。

そして、ついに念願のもつ鍋です!!タイでは初めて「もつ鍋」を食べるので、食べる前からテンションがかなり高めです。

実際に食べてみたら、やはり期待を裏切らない、美味しいもつ鍋でした!!
ニンニクも良い感じでスープも香りが溶け込んでいるので、スープを飲みながらでもビールがどんどん進んじゃいます!!

あっという間に1人で完食してしまったのですが、さすがに1人前とはいえ、1人で完食するとお腹いっぱいです。〆の雑炊や、ラーメンもあるのですが、そちらも食べてみたい場合は、2人で1人前でもちょうど良いかと思います。もし、足りなければ、もつ鍋のもつだけでも追加注文できるので、そちらのほうが良いのかなと個人的には思いました。

メニュー

全メニューにサービス料金5%、BAT7%が徴収されます。

食事メニュー

こちらは、前菜メニューです。

名物だと思われるのは、「鶏わさ」で、ワサビや醤油を付けて、そのまま生で食べれてしまします。また、豆腐のメニューが非常の多くあります。

こちらは、お刺身、揚げ物のメニューです。

お刺身には、なめろう、レバ刺しもありました!
そして、揚げ物では、「店主自慢の大人の鶏カラ」、個人的には、「モッツァレラチーズのとろけるフライ」が気になります!!

こちらは、炭火焼きのメニューです。和牛、ホッケ、金目鯛から、焼き鳥串があります。

こちらは、逸品料理のメニューです。

鴨のたたき、味噌にんにく鉄板炒めは、スルメイカのユッケ、にらの梅たたきなど、他の居酒屋メニューにはないオリジナル料理がものすごく気になります!!

そして、半べゑ名物の「もつ鍋」を含めた鍋もの、〆ものメニューです。

もつ鍋は1人前から注文することができるので、1人でカウンターでもつ鍋も食べれてしまいます。また、もつ鍋に終わらず、〆のラーメンや、雑炊セットもあるので、最後までしっかり楽しむことができそうです。

ドリンクメニュー

こちらも引き続き、〆ものメニューとドリンクメニューとなります。

〆ものメニューでは、ラーメン、お茶漬け、カレーがあり、「王様カレー」は美味しそうですね。

ビールやサワー類は1杯 150バーツくらいからあります。

こちらは、焼酎、梅酒のメニューです。

メニューを見るとわかるのですが、焼酎、特に芋焼酎の種類が非常に多いです。通常の居酒屋ですと、取り扱っていても、せいぜい5種類程度ですが、こちらの半べゑでは、27種類もの芋焼酎が全てグラス、ボトルのどちらでも楽しむことができます。

また、麦焼酎も13種類ある他、黒糖、そば、米焼酎もあり、様々な種類の焼酎が置いてあります。

そして、店内の壁には、先程のメニューには載っていない、タイで飲めるお店がこの半べゑと系列店の伊右衛門の2店舗しかない焼酎も販売されています。

壁には他にも、オリジナルカクテルのメニューや、デザートメニューがありました。

他にも、メガジョッキメニューも、ビール、ハイボール、サワーに対応しています。

また、日本酒のメニューは冊子の中ではなく、別紙に記載されていました。

宅配メニュー

お店にいかなくても、シラチャの日本人が多く住むエリアであれば、宅配してもらう事が可能です。
テーマは「ワンランク上の宅飲み!!!」

前菜、炭焼き、刺身、揚げもの、逸品、〆ものメニューです。店内メニューと同じです。

最後に

今回、初めてもつ鍋を食べに半べえに来てみて、大満足でした。

実は、この日はあまりお腹が減っていなかったのですが、どうしても「もつ鍋」を食べてみたい衝動が抑えらずに、お腹が減っていないにもかかわらず、半ば強引に行ってみました。

改めて、メニューを見返してみると、食べてみたいメニューがものすごくあったので、次回はアラカルトメニューを楽しむことを目的に来店してみたいと思います。

このブログが、シラチャで「もつ鍋」「1人もつ鍋」「様々な芋焼酎」を探している方の参考になれば嬉しいです。

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

近くのお店情報はこちら

>>【シラチャ】タイの老舗 居酒屋「酒の店」 メニューの紹介

>>【シラチャ】昼から飲めるらーめん居酒屋「大吉」全メニュー

>>【シラチャ】憩いの居酒屋「おでん屋 くんちゃん」全メニュー紹介

関連記事