【シラチャ】本格ウィスキー バー「神水」全メニューの紹介

サワディーカップ。

先日、シラチャで70種類以上のウイスキーがある バー「神水:しんすい」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の場所、雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
このブログが、シラチャで、ウイスキーバー、本格的なバーを探している方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでほしい人
・ウイスキーが好きな人
・シラチャで、高級感がある本格的なバーを探している人
・シラチャで、様々なウイスキーが飲めるお店を探している人

Whisky Bar 「神水:しんすい」とは

神水は、2019年に設立されたシラチャにある本格的なウイスキー・カクテルバーです。ウイスキーの種類は、70種類以上あるため、ウイスキー好きの方は一度は行くべきお店です。オーナーの日本人は、シラチャに1店舗、バンコクに3店舗ある風俗店「大手町商事」も経営しています。

また、以前は日本人のバーテンダーがいたのですが、現在は日本語が堪能なタイ人女性(ママさん)と、少し日本語が話せるるバーテンダーのタイ人女性がお店に立っています。

お店情報

店名:Bar 神水 Shinsui
Facebookページはこちらから
営業時間:19:00-24:00
電話番号:038-119-269
定休日:月曜日
駐車場:なし
住所:47 Si Racha Nakhon 2 Rd, Si Racha District, Chon Buri 20110
場所はこちら

バンコクからシラチャへの行き方「バス編」はこちらをどうぞ

お店の雰囲気

お店の外観です。一見さんにとっては、少し敷居が高いお店作りとなっています。

これだけ見ると、なんのこっちゃとなりましたが、気になったので入店してみました。

店内には、薄暗さの中に赤いライトが照らされており、カウンター席の椅子もどっしりとした高級感があるイスとなっていました。

カウンターだけではなく、ソファ席もありました。

お店には、70種類以上のウイスキーがあるそうです。バーテンダーの女性も綺麗でした。

店内の奥には、日本人オーナーのものというハーレーが飾られていました。

こんなものもあり、ハーレーに対する情熱が伝わります。

店内をプラプラしてから席に戻ると、かなりしっかりしたおしぼりが出てきました。

日本語が堪能なタイ人のママさんが、店内の写真を撮りまくっている私に気づいて、

「初めての来店ですか?普段は何を飲みますか?」など、気を遣っていただきましたが、普段は安いローカルウイスキーを飲んでいますとは言えず、じーとメニューを見ていると、「シングルモルトは飲みやすいですよ~」と教えていただき、Monkey Sholderというものを注文してみました。

注文後、お通しとしてポップコーンのキャラメル味みたいなものが出てきました。

こちらが注文したMonkey Sholder 250バーツです。氷は、丸氷ではありますが、店内で砕いたものではなく、市販品で固められたものでした。

チェイサーとして出てきたグラスが一段と綺麗でした。

なんとなく、3つ並べて写真を撮ってみました。

ちょうど、お客さんが少なかったという事もあり、ママさんからいろいろな話を聞きました。オーナーが大手町商事と同じこと、コロナの影響でお店の維持が大変なので、バンコクの大手町商事3店舗は、閉店するという事や、シラチャの大手町商事は営業可能だから忙しいなど。。。

気さくな方で、シラチャの事についても知っていることは教えてくれてすごく楽しかったです。

最後に2階席にあるカラオケができる個室を見せていただきました。

メニュー(Menu)

ここからは、お店のメニューを紹介したいと思います。

こちらは、日本のウイスキーメニューです。

日本のウイスキーだけでも23種類あり、1番高価なものは、山崎18年が3,000バーツと、格が違います。

こちらは、日本以外のウイスキー、ゲームオブスローンの限定ウイスキーが提供されています。

こちらは、シングルモルトのスコッチウイスキーメニューです。

シングルモルトスコッチウイスキーとは
スコットランドで作られたモルトウイスキーです。そのウイスキーの中でも1つの蒸留所で作られたウイスキーをシングルモルトウイスキーと言います。

こちらは、アイラウイスキー、アイリッシュウイスキー、カナディアンウイスキーのメニューです。

アイラウイスキーとは
スコッチの聖地とも言われているスコットランドのアイラ地方で作られたウイスキーです。薬臭い、スモーキーと表現方法は様々なものがあるもの、ウイスキー通では知らない人がいない、そんなウイスキーです。

アイリッシュウイスキーとは
名前の通り、アイルランドで作られたウイスキーです。1900年頃までは、世界のウイスキーの6割をアイリッシュウイスキーが占めており、世界5大ウイスキーの一つです。

カナディアンウイスキーとは
世界5大ウイスキーの一つで、カナダで作られているウイスキーです。現在は、スコットランドに次ぐ世界2位のウイスキーの生産量を誇るのが、カナディアンウイスキーです。

こちらは、バーボンウイスキーのメニューです。

バーボンウイスキーとは
原料がアメリカで作られたトウモロコシを半分以上使用しているウイスキーをバーボンウイスキーと言います。製造地域は、ケンタッキー州が有名です。

こちらは、ウイスキーベースで作られるカクテルのメニューです。

こちらは、ウォッカベースで作られたカクテルのメニューです。

こちらもウォッカベースのカクテルのメニューです。

こちらは、ジンベースのカクテルのメニューです。

こちらは、ジンベースのカクテルのメニューです。

最後に、スナックメニューです。

最後に

お店で使用されているコースターはハーレーのコースターでした。

今回、たまたまお店の前を通った事をきっかけに初めて行ってみたのですが、1人でも楽しめる本格的なバーでした。

やはり、バーは店員さんとお話をして楽しむものだという事に加え、お店のウイスキーの種類は70種類以上あるため、ウイスキーが好きな方でシラチャでお酒を飲む機会がある方は、ぜひ一度は足を運んでみてはいかがでしょうか。

このブログが、シラチャで、ウイスキーバー、本格的なバーを探している方の参考になれば嬉しいです

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

近くのお店情報はこちら

>>【シラチャ】日本人ママがいるバー「Chao!」に行ってみた!

>>【シラチャ】1人で飲むならビールバー「MURASAKI」全メニューの紹介

>>【シラチャ】最高の夜景を楽しめる「ATARA SKY BAR」全メニューの紹介

関連記事