【シラチャ】Jパークの「侘茶+絆ラーメン」全メニュー紹介

サワディーカップ。

先日、シラチャのJ-PARK内にある和菓子カフェとラーメン屋の複合店「WABI CHA:侘茶+KIZUNA RAMEN:絆ラーメン」に行ってみたので、ブログを書いてみました。お店の雰囲気、メニューを紹介したいと思います。
シラチャで、和菓子が食べれるカフェ・ラーメン店を探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・シラチャ・シラチャ付近に在住の人
・シラチャで、広島県産のラーメンを食べたい人
・シラチャで、日本の和菓子を提供しているカフェを探している人

「WABI CHA:侘茶+KIZUNA RAMEN:絆ラーメン」とは

シラチャのJPARK内にある和菓子カフェとラーメン店の複合店です。どちらかいうと、ラーメンも提供している和菓子カフェというほうが正しいかもしれません。
和菓子については、日本産食材サポーター店というJETROから認定されている事もあり、様々な和菓子メニューが提供されています。

ラーメンについては、他店のようにスープを手作りではなく、広島県の有限会社なか川という会社が製造販売している製品を家庭用調理器具で作って店内で提供しているため、メニュー数は少なくお店のオリジナリティは残念ながらありません。

有限会社なか川のwebサイトはこちら

お店情報

店名:WABICHA J-PARK(侘茶+Kizuna Ramen:絆ラーメン
Facebookページ:https://www.facebook.com/wabichateahouse
営業時間:不明
電話番号:038-338-055
定休日:不明
駐車場:JPARKに多数あり
住所:Surasak, Si Racha District, Chon Buri 20110
場所はこちら

バンコクからシラチャへの行き方はこちらをどうぞ

お店の雰囲気

お店の入口の正面です。

京都にある古民家のような造りの建物になっています。

日本産食材サポーター店 認定証がJETROからありました。

簡単にいうと、日本の商品を販売する代理店です。

店内は1階席と2階席に分かれており、1階席には4名掛けテーブルが6卓あります。

お店の真ん中には、囲炉裏の造りものがあり、日本の古い家を再現しています。

店内の壁には、時代劇で見る家に飾られていそうな絵があります。

また、店内にある窓も円形となっており、時代を感じさせる造りとなっています。

テーブル席の反対側には、2階へと続く階段があります。

2階席は、こちらのお座敷部屋のみとなっています。

タイに長く住んでいる方は、すごく懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

お座敷部屋の壁には、紙で作られた鯉が飾られていました。

上記で様々な和風を紹介しておきながら、今回は鬼辛ラーメンセット 275 バーツを注文しました。

まずは、セットの飲み物である宇治抹茶が出てきました。この宇治抹茶、ものすごく美味しかったです!!

そして、お待ちかねの鬼辛ラーメンの到着です。

真上から見ると、こんな感じです。チューシューはピンク色。。。この味は下記にて。

ラーメンを注文したら、まずはスープをチェック。

口当たりは少しピリ辛くらいかなと思っていたのですが、食べていくうちに口の中に残る辛さに変わりました。

商品名である鬼辛までは辛くはないので、期待しすぎには要注意!

お次は麺です。麺は形は丸みではなく、四角が残っている状態で出来上がっています。

太さは中細麺で少し硬めです。あまり慣れていない麺のせいか、箸で掴んでもツルツルと滑ってしまい、掴むのがちょっと難しかったです(笑)

チャーシューがピンク色の件について、不思議だなと思って食べたら焼かれていなかったです。味は完全にベーコン(笑)

ラーメンセットには、デザートも付いており大福アイスでした。

食べ物以上に添えられている花が大きくてちょっとびっくりです(笑)

メニュー(Menu)

ここから、メニューを紹介したいと思います。

メニューは、WABICHA:侘茶の和菓子カフェメニューと、絆ラーメンのラーメンメニューが1冊のメニュー表の中にあります。

WABICHA:侘茶の和菓子メニュー

こちらは、「クレープメニュー」です。お寿司の細巻きのような状態で提供されているようです。

こちらは、「くずもち」「わらび餅」「チーズケーキ」のメニューです。

抹茶チーズケーキは、和菓子と洋菓子のミックスデザートで美味しそうです。

こちらは、抹茶餅や、どら焼き、味噌餅などの様々な和菓子のメニューです。

こちらは、「梨バウムクーヘン」「酒粕の生チーズケーキ」です。

梨バウムクーヘンは、二十世紀梨をまるごと1個使った鳥取県産のものです。

生チーズケーキは、蔵の酒粕で作った近江の地酒利き酒粕チーズケーキ 「湖のくに生チーズケーキ」です。

こちらは、「煎茶セット」「玉露セット」のメニューです。

どちらも、抹茶チーズケーキが付いています。

こちらは、「抹茶餅セット」WABIチーズケーキスペリオール」のメニューです。

抹茶餅セットのメニューの文字が間違っていますが、写真が上記で紹介した抹茶餅です(笑)

WABIチーズケーキスペリオールは、カマンベールチーズとニューヨークチーズケーキのセットです。セットではありますが、単品2個注文するのと値段が変わらない。。。

こちらは、「スーパー抹茶コース」「抹茶コンボセット」のメニューです。

スーパー抹茶コースは、単品の合計金額にお茶が付く分だけお得です。

抹茶コンボセットは、単品でそれぞれ注文するよりは、少し値段がお得です。

こちらは、「餅デライトセット」「WABI クレープ餅」のメニューです。

こちらも、餅メニューが「MOJI」になっています。。。

WABICHA:侘茶のドリンクメニュー

こちらは、ドリンクメニューです。

宇治モヒート、ほうじ茶ラテ等の変わったメニューがあって面白いです。

こちらも、ドリンクメニューです。

いろんなお茶があるので、お茶が好きな方はいろいろ選べて楽しそうですね。

KIZUNA RAMEN : 絆ラーメン

こちらから、ラーメンのメニューを紹介したいと思います。ラーメンは全部で5種類と少なめです。

ラーメンは全てセットメニューとなっており、ラーメン、ドリンク、デザートがセットに含まれています。

こちらは、「鬼辛ラーメン」「広島ラーメン」のメニューです。

こちらは、「担々麵」「つけ麺」「瀬戸内ラーメン」「餃子」のメニューです。

ラーメンのメニューについて、商品説明が一切なかったのと、食べてみたかった広島ラーメンが売り切れという事もあり、どれにしようか迷っていたら提供しているラーメンの袋をそのままテーブルに持って来て、裏面を読めば味がわかるから読んでみてと言われました(笑)

このお店は、ラーメン専門店ではないので日本から輸入した上記の業務用・家庭用ラーメンを小さなキッチンで作ってお店で提供しています。

ラーメンのトッピングがないのも納得です。

ちなみに、こちらのホームページで提供されているのと全く同じ状態です。

最後に

お会計は、メニューの表示金額にVAT7%が加算されて請求されます。

クレジットカードで払ったのですが、294.25バーツのお会計が、295バーツと端数を繰り上げされました(笑)まあ、タイあるあるですね。

また、ラーメンを食べ終わってスープを蓮華を使って飲んでいたら、口の中に噛み切れない固形物あったので見てみたら、プラスチックビニールのゴミがスープに含まれていました!!!

恐らく、スープの素が入っていた入れ物だと思うのですが、ラーメン店のように大量のスープを作っておらず注文毎にスープの素を開封するので、このような物が入るのだと思います。

店員さんに、このゴミを見せてスープに入っていたよと伝えたら、

「コートーカー(ごめんなさい)」と一言。 

私は蓮華を使って少しずつスープを飲んでいたので気づいたのですが、スープを勢いよく飲む方や、小さいお子様は気づかずにそのまま飲んでしまうという可能性もあり、お店に恐怖を感じました。

冒頭にも書いたように、こちらは日本の商品を販売する一代理店にすぎないので、提供している商品に対して責任を持っていないように感じました。

今回、ラーメンが販売されているという事で、初めて入店したのですが、私自身は二度とこのお店に行くことはないと思います。それでも、広島県産のラーメンや和菓子が気になる方は、行かれてみてはいかがでしょうか。

このブログが、シラチャで、和菓子が食べれるカフェ・ラーメン店を探している方の参考になれば嬉しいです。

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

他のJパーク内のお店情報はこちら

>>【シラチャ】お得セットがある「花のれん」全メニュー紹介

>>【シラチャ】日本風たこ焼き?「たこわなか」を買ってみた!

>>【シラチャ】シンプルで美味しい「幸楽苑ラーメン」全メニュー紹介

>>【シラチャ】リーズナブル価格の日本食「和食さと」全メニュー紹介

>>【シラチャ】自家製ローストビーフが美味しい「調風」全メニュー紹介

関連記事