【パタヤ】北エリア「Garden Cliff Resort&Spa」に泊まってみた!

サワディーカップ。

先日、パタヤの北エリアにあるホテル「ガーデンクリフ リゾート&スパ:Garden Cliff Resort&Spa」に泊まってみたので、ブログを書いてみました。施設の場所、施設内の雰囲気を紹介したいと思います。
このブログが、パタヤの静かなノースエリアでホテルを探している方の参考になれば嬉しいです。

このブログを読んでほしい人
・パタヤの北エリアでホテルを探している人
・パタヤの静かなエリアでホテルを探している人

宿泊料金

今回、宿泊した部屋は一番スタンダードな部屋に朝食セットをつけて、2,060.93 THBでした。

予約はAgodaで行いました。Booking.comでは取扱いがないようです。

ガーデンクリフ リゾート&スパ Agodaでの最新の宿泊料金はこちら

このブログを作成している6月15日時点では、朝食を付けなければ、1,000 THBちょい。朝食を付けても、2,000THB以下で収まるプランもあるようです。(Agoda会員レベルによる)

コロナウイルスの影響で観光客が激減している今だからこそ、通常は1泊4,000THB以上もしてしまう5つ星ホテルにお得な価格で宿泊できてしまいます。

また、ホテルの公式webサイトから予約しても安価な価格で宿泊できます。

施設情報

施設名:ガーデンクリフ リゾート&スパ:Garden Cliff Resort&Spa
公式webサイト:https://www.gardencliffpattaya.com/
電話番号:038-259-333
駐車場:多数あり
住所:หมู่ที่ 5 220/21 Na Kluea 16 Alley, Bang Lamung District, Chon Buri 20150
場所はこちら

施設の雰囲気

こちらは、ホテルのエントランスです。天井が非常に高い建物で、建築デザインも面白いです。

こちらは、レセプションです。

通常のチェックイン時間は14時ですが、ホテルが空いていようで12時にチェックインさせてもらえました。当日の到着前に電話で確認をしました。

レセプションの近くには、ビリヤード台があり、30 THBで遊ぶことができます。

昔のサッカーゲームもあります。こちらは20THBです。

プール・ビーチ

こちらは、メインのスイミングプールです。

こちらは、プール内にあるミニバーです。

メインのプールから階段を降りたところに、浅い子ども用のプールがあります。

子ども用のプールの目の前に、寝ることができるビーチベッドが複数あります。

このパタヤのナクルアエリアは、有名なビーチロードからも少し距離があり、周辺には騒がしいお店は全くないので、かなりゆっくり過ごすことができると思います。

こちらは、ホテルのプライベートビーチです。

あいにくの曇り空であまり綺麗なビーチビューではなかったですが、晴れてたら海で遊ぶのも楽しそうです。

ビーチからは、観光名所でも有名なサンクチュアリオブトゥルースが見えます。こちらの建造物は全て木造の手彫りで作られており、現在も未完成で製作中となっています。

こちらは、フィットネスジムです。そこまで広くはなく、基本的なダンベルやランニングマシンなどはあります。

こちらは、キッズルームです。キッズルームはフィットネスジムよりも広かったです。

部屋の雰囲気

この日、宿泊した部屋は3階の角部屋の部屋でした。

今回予約した部屋のタイプは一番値段の安いDeluxe Double or Twin Roomです。

部屋の広さは、34 m²(366 ft²)と私にとっては、狭すぎず広すぎといった部屋でした。

ベッドは、キングベッド1台かシングルベッド2台から選ぶことができるのですが、キングベッド1台を選択。

こちらは、ソファ&テレビエリアです。

残念ながら、日本語放送のテレビありませんでしたが、英語放送はありました。

用意されているグラスは2種類+マグカップがあります。コーヒーや紅茶などは他のホテルと同じ物です。

こちらは、化粧台としても使われていそうなミニテーブルセットです。

バルコニーには、ミニテーブルセットが用意されていますが、バルコニーからの景色は駐車場なので利用しませんでした。

クローゼットには、バスローブとセキュリティボックスがあります。

こちらは、バスルームです。

シャワールームとは別にバスタブが用意されており、バスタブの長さは、十分足を伸ばせるくらい長めです。

シャワーのお湯は熱くなるまで少し時間が掛かりますが、しっかり熱いお湯がでます。しかし、水圧は冷たい水でもかなり弱めでした。

洗面台には、ハンドソープ、ボディローション、シャワーキャップ、コットンが用意されています。

ホテル内レストラン

朝食ブッフェ

朝食は8:00~10:00までの2時間です。他のホテルと比べると、少し開くのは遅めの印象です。

食事は、店内だけではなくプールを眺めることができるテラス席を利用することもできます。

朝食ブッフェを利用するためには、トング等の共有物からの感染拡大を防ぐためにポリ手袋を利用する必要があります。

こちらは、飲み物、シリアルです。飲み物は、他にもコーヒーマシーンや紅茶があります。

こちらは、トーストです。すぐ隣には、トースターもあります。

こちらは、卵料理を作ってもらえる場所です。

目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツを注文を受けてから作り始めます。

こちらは、ウインナー、ベーコン、目玉焼きです。

こちらは、チャーハン、野菜炒めです。

こちらは、デザートのフルーツです。

私がササっと取った朝食はこちら。

正直、5つ星ホテルの朝食ということでかなり期待していたのですが、朝食に並んでいた料理の種類はかなり少ないです。

コロナウイルスの感染拡大防止という目的もあると思いますが、お客さんの人数が一番の理由かと思います。今回は、ホテルというより市場でも見かけるようなタイ料理がメインだったので、通常通りの観光客がタイに戻ってきた時に期待したいです。

ミニバーのメニュー

ホテル内には、ミニバーがあります。ルームサービスとしても利用ができるようです。

こちらは、前菜、サンドウィッチのメニューです。

こちらは、ご飯&麺類のメニューです。

こちらは、ワイン、カクテル、ビール、スピリット、ソフトドリンクのメニューです。

こちらは、3本セットのお得なビールのメニューです。

最後に

ガーデンクリフ リゾート&スパは、パタヤ周辺の中級ホテルでは料金が安いホテルなのですが、その理由は建物の古さだと思います。ホテル内の設備は最新の物をという感じはあまりなく、古くからある老舗のホテルというような雰囲気がありました。

また、朝食ブッフェは他の宿泊客の減少に伴い朝食の種類も少なくなっていたので、価格が安くなっている今はあまり期待はしないほうが良いと思います。

静かな北エリアのホテルに宿泊してみたいという人にとっては、かなりのお値打ち価格だと思うので、興味がある方はぜひ行ってみてください。

ガーデンクリフ リゾート&スパ Agodaでの最新の宿泊料金はこちら

このブログが、パタヤの静かなノースエリアでホテルを探している方の参考になれば嬉しいです。

関連記事