【シラチャ】写真映えで有名なお寺「ワットカオプラクルー」に行ってみた!

サワディーカップ

先日、シラチャにある写真映えで有名なお寺「ワットカオプラクルー:Wat Khao Phra Khruに行ってみたので、ブログを書いてみました。お寺の場所、中の雰囲気を紹介したいと思います。
シラチャで有名なお寺、写真が映える景色が良い場所を探している方の参考になれば嬉しいです。

この記事を読んでほしい人
・シラチャ付近に在住の方
・シラチャ観光を予定されている方
・タイで写真が映える景色が良い場所を探している方

お寺情報

施設名:ワットカオプラクルー:Wat Khao Phra Khru :สำนักสงฆ์เขาพระครู
駐車場:多数あり
住所:Si Racha District, Chon Buri 20110
場所はこちら
※ロビンソンシラチャ周辺からタクシー・トゥクトゥクを遣えば10分くらい到着します。

バンコクからシラチャへの行き方「バス編」はこちらをどうぞ

寺院内の雰囲気

駐車場にはたくさんの野生の猿がいます。危ないな~とサルを見ていたら、歯をむき出しに威嚇してきたので、できるだけサルと目を合わせないようにしたほうが良さそうです。

お寺の係の人が定期的にエアガンで追い払ってはいるのですが、それでも多いので怖いです。

少し歩いていくと、お寺にある大きな白い仏像が見えてきます。

入口の上からは水蒸気が出ており、少し涼しめです。現在、マスクの着用を義務付けられているのかと思いきや、マスクを付けていなくても普通に入ることが出来ます。付けていない人もたくさんいます。

寺院内に入ると、多くの人が拝んでいます。

毎日あるのかはわからないのですが、無料のお茶が振舞われていました。お茶は熱いので、隣にあるクーラーボックスから氷を取り、自由に飲めるようになっています。

お茶の他にも、無料のご飯が振舞われていました。

生まれた曜日ごとでお供えするものが違います。1個20バーツで購入できます。

購入したお供え物は、こちらの水の上に浮かべます。

お供え物をおいた奥には、こんな物があります。

さらに奥には、日陰になっていて、座れるような場所があります。

ここから、シラチャの街を一望することができます。

寺院のトイレに行く途中には、大きな木のナタがあります。

トイレから寺院を裏を見たら、野生のイノシシ?が寝ていました。地面にある白いのは、ご飯です。恐らく、お寺から与えられたものだと思います。

そして、そのご飯をサルが恐る恐る盗みに来ていました。

先程、水の上にお供えした場所から2階に上がることができる階段があります。

下から、見上げると空がくっきり見えて綺麗です。

階段を上がると、テントがあり一般の人が座って休めるようになっています。若い女性がスマホをいじりながら、ひたすらおしゃべりしています。奥には、階段を上ることが出来ない年配の方向けにエレベーターもあります。

こちらは、お賽銭を入れる場所です。

この水晶?ガラス玉?がある場所が寺院の中で一番人気のある写真スポットです。私が行った時は、写真撮影の順番待ちの列ができていました。

もっと、近くで撮影するとなかなか格好いいです。

さらに近づいてみると、こんな感じです。

すぐ近くにもこのような恰好いいデザインのものがあります。なんだろ。。

寺院の入口近くから見える白い大きな仏像を前から見るとこのように見えます。

人気写真スポットの反対側には、拝む場所があるので、こちらでお供え物を20バーツで購入します。

購入したお供え物は、こちらに置いて拝みます。

最後に

車に戻ったら、車の上にペットボトルのゴミが置かれていました。

サルの仕業か、人間の仕業かはわかりませんが、お寺の駐車場でこんな事をやるとは何とも罰当たりな。。。

今回、初めてシラチャのワットカオプラクルー寺院に来たのですが、他のお寺と違って、すごくデザイン(特にドラゴン)が格好いいなという印象がありました。

タイ人は、お寺に拝むに行くことを習慣としている人が多いと聞きますが、日本人は何かのきっかけなしでは、お寺に行こうと思う人が少ないと思うので、SNS用の写真目的でも構わないので、一度は、こちらのお寺にも行ってみてほしいなと思いました。

最後まで本ブログを読んでいたただき、ありがとうございます。
このブログが、シラチャで有名なお寺、写真が映える景色が良い場所を探している方の参考になれば嬉しいです。

↓↓クリックして頂けると人気ランクが上がり、ブログ更新の励みになります(^v^)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

シラチャの観光情報はこちら

>>【パタヤ・シラチャ】動物が近い!カオキアオ動物園の楽しみ方

>> シーチャン島に行ったら絶対に行くべき観光地「カオヤイ神社」

>>【シラチャ】日帰りでプチリゾートを楽しむ「シーチャン島」に行ってみた!

関連記事